カリキュラム

カリキュラム

経済法学科のカリキュラムは、学生に経済と法の出会いの場を提供するものです。経済から入って法に出会うのか、法から入って経済と出会うのか、それは学生の関心や将来の進路によってさまざまです。経済法学科のカリキュラムでは、入り口となる5つのコースを用意し、学生の皆さんと経済・法とのよき出会いをサポートします。

履修する科目の中には、コースの要となる、それぞれのコースの学修に欠かせない〈コース推奨科目〉があります。〈コース推奨科目〉を目印にして、順を追って専門科目を履修することで無理なく専門的な知識を身につけることができます。学修が進むにしたがって、それぞれの興味や進路に応じて発展的な科目にチャレンジしてください。経済学と法律学という学問の面白さと奥深さを存分に味わうことができるでしょう。下の表では、五つのコースの推奨科目等を確認することができます。