TALKSESSION 先生×先輩×学生 経済法学科座談会

経済法学科での学びの先に、なりたかったワタシがいました。

経済法学科の 学科長のところに、 在学中にお世話になったという 学科の1期生が訪ねてきました。
現役ゼミ生を交えて 盛り上がったトークに、ちょっと 聞き耳を立ててみませんか。

学ぶ力を鍛えて適応力を高めれば、
世界のどこでも活躍できます!

学科1期生、母校に訪問。

  • 秋森/今日は、経済法学科1期生である森下くんと、僕のゼミの現役学生を交えて話ができればと思っています。
  • 高橋/森下さんは、現在の事業を始められる前、どこかの会社に就職されたのですか?
  • 森下/最初は商社に就職しました。そして、東京と新潟で営業として5年間勤務した後、ソフトバンクに転職しました。
  • 高橋/どうして転職しようと思われたのですか?
  • 森下/商社は卸業ですがその経験を積んだ次は直接お客さんにモノを売ってみたくなったのです。
  • 高嶋/転職先にソフトバンクを選ばれた理由は何だったのですか?
  • 森下/その商社は360年以上の歴史を持つ老舗だったので、逆に歴史の新しい会社で働いてみたいという思いがありました。様々な会社を検討して、先端技術に取り組んでいるソフトバンクに決めました。
  • 秋森/森下くんは、ビジネススクールで学んだ経験もあるけど、仕事のうえで北星での学部時代の勉強は役に立っていますか?
  • 森下/はい、もちろん役に立っています。ソフトバンクでは新規事業の企画立案、システム構築や関連会社の売上、請求管理などを担当していました。僕は結果的に法律はあまり勉強しませんでしたが(笑)、学部で勉強した経済の知識が卒業後にも役に立っています。
  • 秋森/そしてそれらの経験を活かし、このたび家業を継いで新規事業を立ち上げたわけだね。
  • 森下/はい、ちょうど今始めたばかりですがこの(2017年)7月から、THE TREE TIMESという名前のお菓子のブランドを新たに創りました。
  • 秋森/そのブランド名の由来は?
  • 森下/僕にとって北海道は木のイメージである「TREE」ですが、掛け算、報道、回数などを意味する「TIMES」を北海道と掛け算し、伝番していけるようなブランドを目指しています。
  • 秋森/北海道にこだわった理由は?
  • 森下/北海道は道外や海外から見た際に非常に知名度が高く、人気があり、食材はどれも美味しく非常に大きなポテンシャルを持っています。しかし、北海道の商品の多くは鮮度の高さだけで勝負をしており、加工品は少なく販売の出口も無い状況です。その閉塞感を加工品の一つである「お菓子」と「テクノロジー」と「職人の手仕事」によって打開し、近い将来には海外展開していきたいと考えています。
  • 秋森/「職人の手仕事」だけでなく、「テクノロジー」も活用した「お菓子」販売という点が同業他社と差別化する新たな挑戦ですね。今まで培った経験と人脈を活かして、そのブランドをぜひ成功させて下さい。森下くんの話を聴いて、新規事業としてこの学科を創るときに、僕も同僚の先生たちと設計図を描きながら、どういう学生が育つかと楽しみにしていたことを思い出しました。

経済と法律の中から学べるから、将来の選択肢が広がる。

  • 森下/当時は経済法という響きが良くて、なんとなく面白そうだという単純な動機で選んだ記憶があります。
  • 高嶋/僕も大学で何を学ぶか決めかねていたんですよ。経済と法律をどちらでも学べるならお得かなと(笑)。
  • 佐藤/私も同じ。将来の目標が漠然としていて、この学科なら将来の選択肢が広がると思って選びました。
  • 秋森/うちの学科にはそういう学生が多いです。学科全体で見ると法律志向の学生が多いように感じるけど、昨年度から経済の先生も新しく2名赴任されたことだし、経済を学びたいという学生ももっと増やしたいと考えています。
  • 高橋/僕はもともと公務員を目指していて、この学科なら試験科目を効率よく学べると思いました。でも、学ぶうちに経済への興味も出てきて、今は証券アナリスト資格取得を目指しています。
  • 秋森/高橋くんと高嶋くんは、こないだ一次試験を受けてたけど結果はどうだった?
  • 高橋/一次試験は3科目全て合格、さらにもう1科目合格して、証券アナリスト協会検定会員補(CCMA®)に登録しました。今は証券アナリスト(CMA®)の二次試験の勉強をしています。
  • 高嶋/僕は一次試験3科目のうち2科目合格しました。
  • 秋森/かなり勉強したみたいだね。勉強を始めたばかりなのですぐに受かるとは思っていなかったけど、あっさり科目合格して。
  • 佐藤/私も1年生の時から秋森先生の授業で金融を勉強しているので、できれば金融関係の仕事に就きたいですね。
  • 秋森/佐藤さんと高嶋くんは1年生のときから僕の授業をずっととっているけど、何が一番面白かった?
  • 佐藤/私はパソコンで経済統計データを集めて分析する授業が面白かったです。
  • 高嶋/僕も同じですが、特に金融政策に関連するテーマが面白かったです。
  • 秋森/佐藤さんはデータサイエンティスト、高嶋くんはエコノミストに適性がありそうですね。
  • 高橋/なんかカッコ良い響きですね(笑)。