大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

就職・キャリア

Career design

卒業生の声(経済法学科)

 

経済学部 経済法学科

三師 仁儀さん

就職先:札幌市職員(学校事務)
出身高校:北海道滝川西高等学校

その就職先を志望した理由は?

私は大学で学んだ法律の知識を活かし、法律に基づいて活動する行政官として多くの人々が快適で安心して過ごせる社会づくりに貢献したいと考え、公務員を志望しました。また、その中で札幌市の学校事務を選択した理由は、大学時代を過ごし愛着のある札幌市で、肌で感じたこの場所の沢山の魅力を維持し未来を守る一員に私もなりたいと思ったからです。そして、学校事務職員として札幌市の未来を担う子供達の為により良い教育環境を提供することで札幌市のまちづくりに貢献していきたいと考えたからです。


公務員試験・教員採用試験に向けて、どのような対策を行いましたか?

私は大学3年次から公務員試験に向けて学内の公務員講座を受講しました。筆記試験の対策としては、主に講義の予習と復習に力を入れ、分からないところは講師の方や一緒に受講していた友人に積極的に質問することで苦手科目を無くすようにしました。また大学の講義でも公務員試験に必要な科目を履修し、少しでも空いた時間があれば公務員講座で配布された問題集を解くように心掛けました。
面接試験の対策では、就職支援課の方々に面接練習や添削のご指導を頂きました。面接では自分だけにしかないような具体的なエピソードを何か一つでもいいので大学生活の中で見つけることが重要だと痛感しました。


大学のサポートで、役に立った・プラスになったことはありましたか?

大学のサポートでは、就職支援課に何度もお世話になりました。就職支援課には、就職に関する資料や参考書が多くあり、ただ漠然と公務員を目指していた私も自分が本当にどういう仕事をしたいのかを改めてよく考えることができ、多くの選択肢の中から学校事務職員になりたいという明確な目標を見つけることができました。また、就職支援課の方々は就職に関するどんなに些細な相談事にもとても親身になって対応してくれて大変助かりました。
就職支援課の方々には本当に感謝しています。


高校生へのメッセージをお願いします!

大学生として過ごす4年間は長いようで短く、あっという間に過ぎてしまいます。大学生活は、勉強はもちろんのことですがアルバイトやサークル、恋愛、旅行など幅広く色々なことが出来るチャンスであり、興味を持ったことには手当たり次第挑戦することが必ず自分の糧になると思います。
少しでも違うと感じれば切り替え、さらに興味を持てば追及するというように自由に取捨選択出来る大学生の特権を上手に使って、これからの大学生活を存分に楽しんでもらいたいです。

 

PAGE TOP