北星学園大学短期大学部 英文学科

豊富な進路選択
海外留学について
HOME > 豊富な進路選択 > 海外留学について > 海外研修BⅡ

海外研修BⅡ

英語に囲まれて暮らすという、良い機会に恵まれました。

海外研修の声

留学先:ニュージーランド
英文学科2年
2017年 一般入試入学
旭川西高校出身

高校のときから英語が好きで、ここなら生きた英語を学べそうだなと思って進学を決まました。実際、高校のときは全然スピーキングなんてできませんでしたが、入学してからはオーラル・イングリッシュのおかげで話すこともだんだんできるように。

せっかくなら留学をしてみたいと思っていましたが、海外へ行ったことがなく、しかも方向音痴なので(笑)、両親のすすめもあって、初めての海外留学は先生も一緒の団体で行く海外研修Bを選択しました。

ニュージーランド

先生と学生あわせて15人ほどで、ニュージーランドに3週間行きました。語学学校の初日にクラス分けのテストがあり、みんなバラバラに。ホームステイ先もみんな違うところで、私は60歳くらいの穏やかな老夫婦の家でお世話になりました。

語学学校には、世界中からいろいろな国の人が来ていて、とにかくみんなしゃべるので驚きました。書けないけれど、しゃべり倒すという感じで…。短大英文の子たちもみんな積極的だと思っていましたが、比にならないくらいでした。私ももっと自分を出さなければ!と奮起。最後のほうには自分の意見も言えるようになりました。

ニュージーランド

そこで学んだのは、ただ英語を話すという能力だけでなく、国の文化や情勢などいろいろな知識も必要だなということ。クラスメイトはほとんどが年上で、みんな知識が豊富。自分たちの国のことを本当によく知っていました。私も自分の国のことをまず知らなければならないと痛感。英語のスキルはもちろん、自国のことを話せるようにならなければと思いました。出発前に海外研修のための講義があり、その際に日本のことをプレゼンできるようにというのも学びましたが、もっとしっかりやっておけばよかった…と思うくらい、他の国の人たちはすごかったです。

短大の授業でも十分英語漬けになりますが、英語に囲まれる暮らしというのはそう体験できるものではないので、学校でこんな機会を設けてくれるのはありがたいと思いました。海外研修に行って自身の課題も見つかったので、残りの学校生活でもっと内容の深いことを学んでいきたいと思います。