言語文化コース

斎藤 彩世先生

イギリス文学ゼミ

英文学の読み方を学び、聴いた人が読んでみたくなるような解釈を目指す
このゼミでは、19世紀イギリスの多彩な作家たちの作品を読みます。英文読解力を高め、ヴィクトリア朝文化への理解を深めながら、小説の「読み方」を習得していきます。3年次では皆で同じ作品を読みます。毎回担当者を決めて発表し、それに対して議論したり、教員から必要な情報を提供したりして小説を「能動的に」読む方法を身につけます。4年次ではそれぞれ卒業論文で扱いたい作品を決め、3年次で学んだプロセスをもとに、選んだ作品について考察していきます。より深く作品を味わえる力を身につけ、聴いた人がその作品を読んでみたくなるような解釈をすることが、このゼミの目標です。

ゴータム 斉藤 玲美さん
札幌新川高校出身

小説を読み解くことで、新たな感動を
様々な視点から小説を読み解き、原文でイギリス文学を読む楽しさを味わうことができるのが、このゼミです。小説の精読を通し、イギリスの文化や筆者の主張について考察をすることは、想像力や思考力の向上に繋がります。また、斎藤先生の細やかなご指導のおかげで、自分では気づけない点について、理解を深めることができます。授業は毎回、和やかな雰囲気で行われているため、意見を言ったり質問をしたりすることが、とても楽しいです。他の学生の発言を聞くことも、刺激になります。イギリスや、文学が好きな人にはとても魅力的なゼミです。