言語文化コース

島田 桂子先生

イギリス文化ゼミ

19世紀イギリス小説を通してイギリスの文化・社会を知る
このゼミでは、19世紀初頭からヴィクトリア朝全盛期にいたる時代に書かれたイギリス小説を読みます。小説の中から浮かび上がってくるこの時代のイギリス社会や文化について理解を深めること、また、時代や国境を越えた普遍的な問題―人間の本質―について考えることを目的としたゼミです。作品を深く味わうために、様々な角度から作品を分析、解釈していく方法も身に付けていきたいと思います。作品の時代背景や作家自身の人生、作品の形成過程なども検証しながら読みを深め、作品が読者に問うている様々な問題について考えます。鋭い観察力と豊かな想像力を駆使して、19世紀のイギリスを覗きましょう。

宮島 佑佳さん
札幌清田高校出身

文学作品を通してイギリス文化を学ぶ
イギリスの文学作品を読みときながら階級制度、宗教、ジェンダーなどのイギリスの文化について深く学ぶことができるのがこのゼミです。イギリス文学作品を中心にイギリスの文化や小説の内容について議論をするので文学を読みたい、作品の内容について考察したい人と考えている人にぴったりだと思います。島田先生の丁寧なご指導による作品理解やイギリス文化についての学びの楽しさは勿論ですが、生徒が設定したディスカッションテーマに基づいた議論の中で色々と違った意見を聞くことができるのもこのゼミの魅力の一つだと考えています。