言語コミュニケーションコース

共通英語科目で身に付けた知識と技術を更に伸ばし、英語学、言語学、コミュニケーション、英語教育を学ぶコースです。

言語コミュニケーションコースの特徴は、言語としての英語と人間をつなげる学問領域を学習し、さらに、実践的な場面での効果的なコミュニケーション技術の習得を目指す点にあります。英語を言語学的に学習する英語学、言語の使用と習得を学ぶ応用言語学、ことばと社会の関係について学ぶ社会言語学、様々な異文化間でのコミュニケーションに関する問題を学ぶ異文化コミュニケーション、マスメディアなどの媒体で使われる英語に焦点を当てたメディア英語、英語の教え方や学習方法を学ぶ英語教育などを学びます。クラスでは英語で書かれた学術論文を読み、プレゼンテーションやディスカッションなどが多いのが特徴です。

PAGE TOP