大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

国際交流・留学

International exchange and study abroad

他海外協定校からの学生受入プログラム

 

東アジア学生交流プログラム
通称EASCOM(イースコム/East Asia Student Communication program)

中国、韓国、台湾の東アジアにある協定校3校から毎年15名の学生を招聘し、本学学生委員(*1)による企画を通して日本の文化や北海道、札幌について学んでもらうプログラムです。今後の国際交流の未来を担う大学生が相互友好を深め、互いの文化を学びあうことを目的に開催されています。
招聘学生は毎年10月後半~11月前半にかけての約10日間を北星学園大学で過ごし、その間日本文化体験や授業見学に参加し、また自国の伝統や文化についての発表等を行います。

*1 EASCOM学生委員……EASCOMプログラムの企画・運営のために活動する委員です。
  委員は招聘学生と連絡を取り合い企画の相談をしたり、授業や部活の見学を企画・日程調整したり、プログラムの根幹を支える重要な役割を担っています。

派遣留学報告会

派遣留学報告会

 

PAGE TOP