大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 札幌市が全国で5番目のフェアトレードタウンに認定され、本学の学生たちの貢献について北海道新聞に取り上げられました

札幌市が全国で5番目のフェアトレードタウンに認定され、本学の学生たちの貢献について北海道新聞に取り上げられました

2019年06月10日

札幌市が日本で5番目のフェアトレードタウンに認定され、本学の萱野 教授(経済学部)と本学の学生でつくるサークル「北星フェアトレード」に関する記事が、6月2日の北海道新聞に掲載されました。記事の詳細は画像をクリックしてご覧ください。なお、本学の経済学科と経営情報学科で開講されている科目「フェアトレード」を履修した学生たちは、これまで札幌市のフェアトレード常置店舗の調査を進め、このデータは、札幌市が認定を受けるためにクリアしなければならない6つの基準の基準5 人口規模に応じたフェアトレード常置店舗数 をクリアするのに大きく貢献しました。

フェアトレード

【北海道新聞社許諾D1906-1912-00021238】

 

PAGE TOP