大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

中学生の職業体験が行われました

2016年11月18日

11月16日、本学の近隣にある中学校から2名の中学生が職業体験に本学を訪れました。

当日は、大きく4つのプログラムを用意しており、最初のプログラムは「大学広報の仕事について学ぼう」というテーマのもと、中学生が北星学園大学オリジナルグッツづくりに挑戦しました。

北星学園大学には、様々なオリジナルグッズがありますが、今回の職業体験では、ターゲットを中学生に絞り、中学生に北星学園大学を身近に感じてもらうため、カバンにつけられる缶バッチを制作することとし、実際にデザインしました。

インターンシップ

北星学園大学といえば・・・星★!

ということで、2名とも星をモチーフとして、『中学生がつけたくなるようなデザインはどんなデザインだろう?』などと悩みながらデザインしてくれました。2人がデザインしてくれたオリジナルデザインは、缶バッチにしてプレゼントしました。ぜひ使ってくださいね♪

その後、図書館で図書の貸出や配架等の作業を体験し、大学生で賑わう食堂で昼食を食べ、大学生協で商品検品や品出しなどの体験を行いました。

最後に、ラーニング・コモンズで、学習サポートセンターのポスターを作ってみようということで、北星ピア・サポーターの学生に教えてもらいながらポスターの制作を行いました。

ポスター作り

盛り沢山のプログラムでしたが、最後まで一生懸命楽しく作業を頑張ってくれました。

参加した中学生からは「実際にバッチやポスターを作ったり、体験できるプログラムだったのが面白かった」といった感想が寄せられました。

 

PAGE TOP