大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

ライラックについて

2017年05月29日

5月17日から28日の期間、第59回さっぽろライラックまつりが開催されました。

昭和35年に「札幌の木」に選ばれ、市民に親しまれているライラックは、北星学園大学の校章のモチーフであり、学花でもあります。

そして、北星学園の創設者サラ・C・スミスが1890年に故郷であるアメリカから携えてきた苗木が札幌最古のライラックと言われています。

そういったご縁もあり、ライラックまつり初日に大通西6丁目会場で行われたオープニング・セレモニーでは、本学園が設置する北星学園女子高等学校音楽科の生徒が、北海道銀行合唱団の方々と一緒に爽やかな歌声を届けました。

新緑豊かな木々ともうすぐ満開となるライラックに囲まれ、来場者は演奏と歌声に魅了されていました。

女子高音楽科生徒等による合唱

ライラックまつりのオープニングセレモニーといえば、ライラックの苗木のプレゼント。
北星女子高の音楽科の生徒たちも“HOKUSEI”と書かれたエプロンをつけて苗木の配布のお手伝いをしました。

女子高生による苗木の配布

晴天に恵まれ、初夏を感じさせる暖かな気候の中、ライラックも満開に向け咲いていました。

大通公園のライラック

本学の「校章・学花・学歌」についてはこちらをご覧ください。

「北星学園とライラック」については、こちらのページをご覧ください。

 

PAGE TOP