大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 「健康ステーション」の運営を本学学生がお手伝いします

「健康ステーション」の運営を本学学生がお手伝いします

2017年11月09日

札幌市厚別区にある「ホクノースーパー中央店」(札幌市厚別区もみじ台北7丁目1−2)に、近隣のもみじ台地区に住む高齢者の方々の健康管理を担う「健康ステーション」がオープンし、11月6日にオープニングセレモニーが開催されました。

「健康ステーション」とは、ホクノースーパーが中心となり、経済産業省、近隣病院、健康プログラム提供会社などが連携し、血圧測定や健康、介護相談に対応します。また歩数に応じてポイントがたまり、買い物に使えるというサービスもあります。

この健康ステーションの運営に、本学の学生10名がボランティアスタッフとして参加します。歩数に応じてポイントがたまる歩数アプリの説明や、健康講座・教室の開催準備、アンケートの実施などを行います。

お近くにお越しの際は、ぜひ「健康ステーション」にお立ち寄りください。


▲ オープニングセレモニーの様子

▲ テープカットが行われました


▲ 簡単に出来る体操で生き生きハツラツ!

▲ 最後には体全体を使った動きにまで挑戦

 

 

PAGE TOP