学科長挨拶

心理学への招待
~北星の心理で学ぶこと~

福祉心理学科長 柴田 利男 教授

福祉心理学科は、基礎から臨床まで、心理学を幅広く学ぶことのできる総合心理学科です。
心理学とは何でしょうか? 心理学は占いではありません。読心術でもありません。心の働き方を科学的に分析し理解しようとする学問です。心はいろいろな働き方をします。見たり聞いたり感じたり、迷ったり決断したり、泣いたり笑ったり怒ったり、やる気になったりどうでもよくなったり、愛し合ったり誤解されたり。これら全てが心理学の研究対象です。様々な心の働き方を学び、科学的な人間理解の方法を身につけることは、豊かな人間性を育み良い人間関係を作りながら現代社会を生きていく基礎となるでしょう。
福祉心理学科では、様々な心理学の実験設備をはじめ充分な教育環境を用意しています。また教員の専門分野が多様であるというのも特徴のひとつです。多くの卒業生が、ここで学んだ科学的方法を駆使し、ここで育んだ人間性と分析力を発揮して、一般企業で、市役所や区役所で、医療や教育の現場で、働いています。あなたも福祉心理学科で心理学を学んでみませんか?

大学院臨床心理学専攻について

ページトップへ