「公認心理師」について

公認心理師

北星学園大学〈社会福祉学部 福祉心理学科〉および〈大学院社会福祉学研究科臨床心理学専攻(修士課程)〉
では、公認心理師の受験資格取得に対応したカリキュラムを編成しています。
公認心理師は,保健医療,福祉,教育その他の分野において,心理学に関する専門的知識および技術をもって心理に関する支援を必要とする人々の援助にあたります。

公認心理師とは

公認心理師法は、2015年9月9日に議員立法により成立し、同9月16日に公布され、2017年9月15日に施行されました。公認心理師は、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識および技術をもって心理に関する支援を必要とする人々の援助にあたります。

公認心理師の活躍する場

教育
  • スクールカウンセラー
  • 教育相談所 など
保険医療
  • 病院
  • クリニック など
福祉
  • 児童相談所
  • 発達支援センター など
産業・労働
  • 産業医
  • EAP機関 など
司法・犯罪
  • 少年鑑別所
  • 家庭裁判所 など

試験について

第1回公認心理師試験は、2018年中に実施される予定となっていて、国家試験を受験するためには受験資格が必要です。公認心理師の受験資格を得るためには、次のいずれかのルートがあります。

Route1
学部で指定の科目を修めて卒業、大学院で指定の科目を修めて修士課程を修了
Route2
学部で指定の科目を修めて卒業後、一定期間の実務経験

大学院臨床心理学専攻について

ページトップへ