NEWS&TOPICS

映像技術演習の様子。

2017/05/31

心理・応用コミュニケーション学科では、座学にとらわれない授業が多いのも特徴ですが、学科専門科目の1つ、映像技術演習では、ロケハンに始まり、取材先との打ち合わせ、撮影、編集といった映像作品の製作の流れを体験的に学習します。

まずは撮影、編集の練習として、学内で自由に撮影し、学校紹介のムービーを作成してもらいます。

学生たちはカフェやチャペルなど、大学特有の施設で、思い思いの撮影を進めていました。

今や携帯電話で撮影して、簡単にWebに公開することができるようになってきていますが、「見られる」という意識を持った作品作りができるような姿勢を身につけてもらうことも授業の目標となっています。


チャペルで撮影中。構図の相談をしているのでしょうか。


カフェにて。日常的な雰囲気を捉えていますね。


一斉にジャンプ!これを編集してワープの映像を作ります。

お知らせ一覧にもどる