NEWS&TOPICS

7月2日〜8日にかけて、「チャレンジ合宿2017」を実施しました。

2017/08/02

チャレンジ合宿とは、北星学園大学の大学生と大谷地東小学校の小学生が1週間共同生活をしながら、自分たちで掃除、洗濯、料理などを行います。子供たちが親元を離れ、共同生活をすることで、一人一人の自立心を養うとともに、直接ほかの人とコミュニケーションをとる機会を増やすことで、子供たちのコミュニケーション能力を高めることを目的としています。
心コミの卒業研究の一環として、また地域との交流事業として心コミ学科が設置された2005年から毎年行われ、今回で13回目です。

今年の目標は「スイッチ〜新たな自分に切り替える〜」です。この合宿を通して、新たな自分へと切り換わるきっかけとなり、成長への手助けとなってほしいという由来です。

また、今年の新たなイベントとして、4日目に「北星クイズラリー」を開催し、グループに分かれてクイズを解きながら構内を探検しました。そのあと「BBQ」をしました。そして最終日には「サンピアザ水族館」に行きました。元気よく子どもたちが楽しむ様子を見て、本当に企画してよかったと思っています。

協力していただいた大谷地東小学校の皆様、保護者の皆様、ボランティアスタッフの皆様、本当にありがとうございました。 参加した小学生のみなさん、チャレンジ合宿で挑戦してきたことを活かし、これからもチャレンジ精神を持って何事にも頑張ってください。

チャレンジ合宿2017 代表
荒川 まりな
小野 貢司
佐藤 諒
山崎 椋太



北星クイズラリーの様子。みんなで協力してクイズを解いていきます。




夕食はみんなでバーベキュー!

お知らせ一覧にもどる