大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

考え方が180度変わりました

セント・トーマス大学

文学部 英文学科 4年 女性

カナダ (2014.9〜2015.8)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

ESLの授業…人数が多すぎる、というのが第一印象でした。今年はInternational studentsの数が例年以上に多く、ESLをとる生徒も多かったそうです。人数が多いため、同じクラスだが英語のレベルに差があり、非常に基礎的なことを繰り返し説明する必要があったことが多かったのが残念でした。
アカデミックの授業…セント・トーマスと隣の大学UNBは心理学で有名らしく、心理学の授業はとても履修者数が多く、学生も積極的な人が多かったです。International studentsで履修している人も多く、内容もそれほど難しくないので、授業についていきやすいと思います。
リーディングがとにかく多いので、授業についていくのは大変でした。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

International studentsに慣れている教授方はとても親切ですが(ほとんどの教授が親切でした)、私が受けた授業の中で1人だけ、授業について相談したが、自分で頑張りなさい、と突き放すように言った方もいました…


3.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などについて

まず、寮での生活と寮を出てからの韓国人とのルームシェアが印象に残っています。21年間ずっと親と暮らしていた状態から、日本を出て1人で生活していくのは慣れませんでした。寮にいる間は、カフェテリアがあったので、料理をする必要はなかったのですが、食が合わなくてストレスを感じていたときは自分で作らないと何もなかったので、料理をしたり、洗濯や部屋の掃除(床掃除は掃除のおばちゃんがやってくれますが)を自分が必要だと思うときにやる、といったことがものすごく新鮮でした。周りに同年代、または少し年下の子たちがいて一緒に暮らしていくというのはこんなにも大変なのかということも学びました。寮を出たあとは、韓国人の友人と2人で住んでいたのですが、母語や文化も違えば生活習慣も違う子と同じ家で暮らすというのは予想以上に大変で、さまざまな苦労がありました。寮での生活も韓国人との2人暮らしも、留学していなければ経験できていないので、貴重なことだったと思います。


4.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

移民の国ということもあり、International studentsが多いので、違う国から来ているから浮いてしまう、ということはありませんでした。ESLの授業は特に、全員英語を第2外国語として学んでいる人の集まりなので、すぐ仲良くなれました。しかし、寮の中では、1年生がほとんどなので、まだ外国の人との交流をしたことがない人が多く、たまに心無い行動をとられたこともありました。(ある女の子に何も言わずに頭から足元までジロジロ見られたことがありました。その子は1年生でした。)
全体的には、なじみやすい雰囲気だったと思います。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

外国の大学で勉強するのが長年の夢だったので、期待に応じたものだったと言えると思います!楽しかった!というよりは、大変だった1年間ではありましたが…。TOEFLの点数が伸びず、派遣留学できるかどうか、ギリギリでしたが、今は北星の派遣制度で留学に行けて本当に良かったと思っています。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

「留学をする」ということによって日本人がたどっているレールを少し外れて大学5年生になる、ということ自体が有益かな、と思います。一度レールを外れることができたので、型にはまった生き方をするのではなくて、やりたいことを追求するのもいいかもしれない、と考えるようになりました。
留学したことによって、色々な経験を得たので、人と会話するときに話のネタがたくさんあるのも良いことだと思います!


7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

まだ自分が将来何をしたいのかはっきり見えていないのですが、もっと英語を使って何かをしたい!と考えることが多くなりました。アルバイトも英語を使う仕事を選びました。
今はとりあえず、英語を使って仕事をするということがどういうことなのか、経験を増やしていきたいと思っています。


8.約1年間の留学生活を振り返って、感じたこと。

留学した後は、考え方が180度変わる、とよく言われていますが、本当にそうだと思います。1年というのはあっという間に過ぎますが、自分が生まれてきた国以外で過ごす1年間は出会う人も普段聞こえてくる言葉も文化も全て違うため、自分の心の中も少し違っていました。
先ほども書きましたが、1年間、派遣留学ができて本当に良かったです。

 

 

 

PAGE TOP