大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

さまざまな国の文化や言葉を知ることができたNEW

セント・トーマス大学

文学部 英文学科 4年 男性

カナダ (2018.9〜2019.8)

派遣留学


Ⅰ.学習面

1.授業の様子、内容はどうでしたか。

 履修していた授業の先生たちはすごく優しい先生たちばかりでした。
 グループワークをする授業が多かったです。


2.語学のハンディはありましたか。

 最初は、周りの人の話すスピードについていくことができず戸惑うこともありましたが、友達と積極的に交流したことで、語学力を向上させるだけでなく、楽しい思い出も作ることができました。


3.授業についていくため、特に工夫したことはありますか。

 はじめのうちは、パソコンを持って行って授業を録画していました。慣れてきてからは、板書をただ書き写すだけではなく、自分の考えをメモしたりして、いかに日本の授業と同じ様に受講できるか工夫していました。


4.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

 どの授業の先生も分からないことを聞くと、丁寧に対応してくれました。


5.学習面で一番苦労した点は何ですか。

 先生が話すスピードについていくことができず最初は苦労しました。


6.その他、学習面で特に記しておきたいこと、準備しておいて良かったこと、準備しておけば良かったことは何ですか。

 もっと単語の勉強をしておけば良かったと思いました。


Ⅱ.生活面

1.寮の名前

 Harrington Hall Harrington


2.寮生活について感想・意見など

 セント・トーマス大学の寮の中では、一番騒がしい寮でしたが、みんないい人たちばかりでした。寮のリーダーの部屋でみんなと夜に会話するのが楽しかったです。


3.ルームメイトとはうまくいっていましたか。

 いびきがうるさくて寝られないこともありました。


4.食生活はどうでしたか。

 寮のご飯はあまり口に合いませんでした。日本の料理の美味しさが身に沁みました。


5.課外活動、特別行事、催し物などクラス外での活動に参加する機会はありましたか。

 STUISAという留学生で構成されているサークルのイベントに参加していました。湖でバーベキューをしました。


6.休暇について

(1) 週末はどのようにして過ごしましたか
 家でネットフリックスを見たり、友達と食事に行ったりしていました。
(2) 長期休暇はどこでどのようにして過ごしましたか。
 クリスマス休暇中にアメリカとカナダを旅行し、年末年始をニューヨークで過ごしました。一人旅行だったため、自分の行きたいところに気ままに足を運んでいました。ホテルや交通手段自分で手配しました。


7.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などはありましたか。

 バイキング形式のカフェテリアで食べ物をたくさん取って残す人がたくさんいたことに驚きました。
街の人たちは、みんな優しかったです。


Ⅲ.大学について

1.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

 容易に溶け込むことができました。到着直後のオリエンテーションで他の国から来た留学生と打ち解けることができて、その後の留学生活でも良好な関係を保つことができました。


2.設備など、学習にふさわしい環境でしたか。

 オンライン文献システムは便利でした。一人で勉強できる静かなスペースもあって良かったです。


Ⅵ.総括

1.留学経験は期待に応じたものでしたか。

 思っていたより、多くの留学生と交流することができました。現地で日本人の友達もできて良かったです。充実した日々を過ごすことができ、あっという間に留学が終わってしまいました。


2.留学をして有益だった点を挙げてください。

 多くの友達を作ることができ、様々な国について知れた事です。英語の知識だけではなく、その国の文化や語学を知ることができ、とても有益な経験になりました。


3.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

 将来どのような仕事に就くかはわかりませんが、色々な物事を多角的な視点から見て行きたいです。


4.約1年間の留学生活を振り返って、感じたことは何ですか。

 時間が過ぎるのがとにかく早く、あっという間に留学生活が終わってしまいました。もう少しちゃんと勉強しておけば良かったかな、友達と遊べば良かったかなと思うこともありましたが、総評して充実した生活を送ることができました。

 

 

 

PAGE TOP