大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

先生方にも恵まれ、本当に楽しい留学生活でした

韓国カトリック大学校

経済学部 経営情報学科 3年 女性

韓国 (2015.4〜2016.3)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

前期は韓国語の実力にあまり自信がなかったため、留学生のための授業を聞いていたのですが、分からない時は優しく分かりやすく教えて頂くことができました。授業が韓国文化という、私にとって関心ある内容だったため、楽しく授業を聞くことができました。後期は前期よりも韓国語の実力に自信がついたため、普通の学生たちと一緒に韓国語での授業を聞いたのですが、難しい場面もありましたが、留学生には先生方も気を使って下さったので、授業に参加しやすかったです。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

私が学校の授業で聞いていたのは、日本語学科の授業が多かったため、先生方はものすごく力になってくれることが多かったです。分からないことは優しく簡単な韓国語で説明してくれることが多かったですし、ごはんにも連れてっていただきました。


3.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

韓国について、日本ではたくさんメディアに怖い情報が流れていますが、実際に行ってみると、日本と大して変わるところはなく、韓国人の友達は本当にみんな温かく、とても楽しい留学生活を過ごすことができました。


4.留学をして有益だった点を挙げてください。

大学の雰囲気はとてもよく、学生の雰囲気も先生方もとても温かかったです。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

1学期は大変なことがたくさんあり、正直つらいことの方が多かったのですが、2学期には韓国語の実力がつき、たくさん友達ができたので、とても充実し、期待以上のものになりました。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

ネイティブの韓国語を聞きながら勉強できたことはもちろんですが、日本以外の文化について、また、考え方について学べたことです。日本に住んでいては発想できなかった物事に対する考え方や、気づかなかったことがたくさん身を持って感じられたので、私にとってとても勉強になりました。

7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

まだ、就職や未来について具体的には考えられていないのですが、できれば韓国語を活かして仕事ができたらと漠然と考えています。


8.約1年間の留学生活を振り返って、感じたこと。

勢いで行ったような韓国留学で、韓国語にしか興味がなく、文化に対して何も知識がなかった私にとって1学期の韓国生活は本当に大変なことばかりでしたが、韓国文化に徐々に興味を持ち、慣れてきて、韓国語の実力もついてきた2学期は本当にたくさんの友達に出会い、先生方にも恵まれ、本当に楽しい留学生活になりました。

 

 

 

PAGE TOP