大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

語学以上に大切なことを学ぶNEW

サンパブロ大学

文学部 英文学科 3年 男性

スペイン(2018.9〜2019.8)

派遣留学


Ⅰ.学習面

1.授業の様子、内容はどうでしたか。

 先生と学生の距離がとても近く、常に生徒と先生の間でコミュニケーションがありました。生徒間でのディスカッションも盛んで、雰囲気のいい授業が多かったです。


2.語学のハンディはありましたか。

 先生が話していることを理解しながら授業を受けていましたが、学生同士のディスカッションがハイレベルでついていくのが大変でした。


3.授業についていくため、特に工夫したことはありますか。

 先生が事前に配布したプリントを確認したり、学習する内容を事前に調べたりしました。


4.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

 学生全員がついていけるようにわかりやすく説明していたので、話を聞いていれば問題ありませんでした。質問したら教授陣は丁寧に個人に教えてくれたので、とても援助してくれたと思います。


5.学習面で一番苦労した点は何ですか。

 英語力、スペイン語力の低さ。


6.その他、学習面で特に記しておきたいこと、準備しておいて良かったこと、準備しておけば良かったことは何ですか。

 教授陣はスペインの文化や歴史に絡めて説明をしてくることが多かったので、スペインという国についてもっと調べておくこと。またアジア人がほとんどいなかったので、アジア人として、日本人としての意見を多く聞かれるので自分の意見を常に持つこと。


Ⅱ.生活面

1.滞在先

シェアハウス


2.滞在先について感想・意見など

 世界各国からの18人の若者と一緒に住んでいました。個人の部屋はありましたが、キッチン、洗濯、トイレなどはすべて共有していました。世界中のいろいろな人が住んでいたので、毎日異文化交流のようで楽しかったです。


3.ルームメイトとはうまくいっていましたか。

 ルームメイト同士がとても仲良く、一緒に出かける、料理する、映画を見る、踊る、旅行など多くのことをルームメイト同士で行っていました。


4.食生活はどうでしたか。

 スペイン料理は美味しいので問題なかったです。自炊をしていたので自分の好きな時に好きなものを食べていたので食生活に満足していました。


5.課外活動、特別行事、催し物などクラス外での活動に参加する機会はありましたか。

 クラス外での活動はしていませんでした。


6.休暇について

(1) 週末はどのようにして過ごしましたか
 ルームメイトと街へ出かけたり、家の中で学校の宿題をしたりしていました。
(2) 長期休暇はどこでどのようにして過ごしましたか。
 学期間と留学期間が終わってから約3ヶ月間、ヨーロッパ内をたくさん旅行しました。格安飛行機やバスを使えば移動に大きな経費はかからなかったです。同じヨーロッパでも地域によって治安の差が大きいので旅行へ行く前に街の治安や物価などを調べておいた方がいいと思います。


Ⅲ.大学について

1.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

 明るい雰囲気で、とても居心地のいい大学でした。


2.設備など、学習にふさわしい環境でしたか。

 図書館が大きいので学習環境には困らなかったです。


3.大学の受け入れについてはどう感じましたか。

 「スペインタイム」で物事が進むため、情報を得るのが少し難しかったですが、そのようなときは友達に助けてもらいました。


Ⅵ.総括

1.留学経験は期待に応じたものでしたか。

 期待以上のものでした。基本的に語学の勉強を目的として留学をしましたが、世界中に友達ができ、語学以上に大切なことを授業や生活を通してたくさん学ぶことができました。


2.留学をして有益だった点を挙げてください。

 自分が全く知らない未知の世界へスペイン語をほぼ知らずに飛び込んだこと。そうすることで自分の適用力や想像力が伸びたと思います。


3.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

 一年弱の期間ではありましたが、この経験を生かしてもっと多くの価値観を持つ人たちと交流してみたいと思いました。英語力、スペイン語力ともにさらに向上させていきたいと思いました。


4.約1年間の留学生活を振り返って、感じたことは何ですか。

 時間にルーズだけど情熱的な人が多い印象でした。多くの人が陽気で自分のことを受け入れてくれたので、生活していて居心地が良かったです。

 

 

 

PAGE TOP