大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

日本では経験できないようなことがたくさん経験できました

大連外国語大学

経済学部 経済法学科 4年 男性

中国(2012.9〜2013.8)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

僕が所属していたクラスは前後期とも私語をしていた人は特にいなく、比較的静かな授業だったと思います。ですが全く静かなわけではなく、発言・質問するとき、ペアワーク・グループワークのときなど、必要に応じて適度に話すという感じでした。そして、内容は自分の能力に応じて決めたクラスなので、難しすぎると感じることは特になかったです。また、実用的な内容の授業をしていたのではないかと思います。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

僕が受けていた授業の先生たちは皆さん良い先生でしたので、何か分からないところを質問すれば丁寧に教えてくれました。また、学生たちの能力が向上するために、授業のことだけではなく授業とは関係のない宿題を出してくれていた先生もいました。


3.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などについて

やはり中国と日本では、人のマナー、習慣、衛生面などいろいろなことが違います。日本での常識が覆されることが多々あります。ですが、そういう違いも生活しているうちに慣れますし、日本にいては経験できないことなので良い経験になると思います。


4.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

後期に通っていた旅順キャンパスは大連キャンパスとは違い、本当に大学という感じでした。とにかく人が多かったです。留学生の数も多いですが当然のことながらそれ以上に中国人学生の数が多くすごかったです。人が多いので活気もあり、容易に溶け込むことができました。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

期待以上のものだったと思います。日本以外の国の習慣、文化なども学ぶことができたし、実際に行かないと経験できないことも経験できたのでとても良かったです。また、学習面においてもやはり日本で1年間学ぶのとは違うのでとても良かったです。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

常にネイティブの発音を聞くことができたこと。日本人、外国人を問わず多くの友達ができたこと。色々な経験ができたこと。


7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

とにかく日本では経験できないようなことがたくさん経験できました。そして、いろいろな意味で成長できたと思います。それは就活でも生かせると思うし、今後の人生においても生かしていきたいです。


8.約1年間の留学生活を振り返って、何でも良いので感じたことを自由に記入してください。

外国語を学ぶならその国に行くのが1番と言いますが、本当にその通りだと思います。生活する上で常に使わないといけないですし、もちろん授業もすべて中国語で行われ、本当に良い環境で勉強ができたと思います。日本で学ぶのもいいですが、やはり現地で学ぶのとは違います。また、ニュースでしか見られない中国の姿を自分の目で見て体験することはとても良いことだと思います。自分の予想通りのこともあれば、良い意味でも悪い意味でも予想とは違うこともあります。それを感じられるのはやはり現地にいるからなので、ぜひ皆さんに留学に行って海外での生活を楽しんで欲しいなと感じました。そして、人生の中で留学できる機会はそうそうありません。きっと多くの人は大学生のうちでないと難しいでしょう。そうしたときにせっかく学校に交換留学と言う制度があるのだからそれを利用しないのはとてももったいないことなのでぜひ利用してほしいなと感じました。

 

 

 

PAGE TOP