大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

韓国の文化を知ることが出来たNEW

韓国カトリック大学校

文学部 心理・応用コミュニケーション学科 4年 女性

韓国 (2017.4〜2018.3)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

ほとんどの授業は韓国語で行われました。最初は授業についていけるか不安でしたが、慣れてくると自然に聞き取れるようになり、楽しく授業を受講することが出来ました。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

わからないことがあれば丁寧に教えてもらいました。
留学生ということは理解してくれているので、わからないところがあれば素直に聞いて良いと思います。


3.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などについて

帰国し改めて考えてみると、すべてが印象に残っています。
韓国人だけではなく、様々な国の人たちと関わり、韓国語で交流が出来たときはとても嬉しかったです。


4.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

大学のキャンパスは北星よりもとても広いキャンパスでした。キャンパス内にカフェとコンビニ、学食が二つありました。
実際に韓国の大学生のと同じキャンパスライフを送ることが出来てとても楽しかったです。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

今考えると「もっとこうすればよかった」「なんでやってこなかったのだろう」と思うこともたくさんありますが、韓国人の友人もでき、語学堂の授業を受け韓国語の実力も伸ばすことが出来たので良かったと思っています。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

韓国語を話せるようになっただけではなく、日本がいかに暮らしやすい国かということを改めて知ることが出来ました。また、住んでみなければ知ることが出来ない韓国の文化を知ることが出来て良かったです。


7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

この交換留学を通して、もっと深く韓国語を学びたいという気持ちが留学前よりもさらに強くなりました。また留学した経験を活かして、韓国語を使った仕事に就きたいと考えています。


8.約1年間の留学生活を振り返って、感じたこと。

今までの人生の中では経験できない特別な経験をたくさん出来ました。特に寮では日本人以外の外国籍の人と共同生活することは初めてだったので、大変なことも多くありましたが、貴重な経験になったと感じています。

 

 

 

PAGE TOP