大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

海外活動報告

Abroad Interview

世界は広いということを実感NEW

ルイスアンドクラーク大学

経済学部 経済法学科 3年 女性

アメリカ (2017.9〜2018.8)

派遣留学


1.授業の様子、内容はどうでしたか。

授業は秋学期が10人、春学期が12人と少人数だったので、大きいクラスより発言はしやすかったと思います。また、少人数のためクラスが仲良くなり、春学期の最後にはダウンタウンでクラス会を行いました。しかし、クラスメイトは積極的な人が多く、グループワークなどで消極的になると、あまり授業に参加出来ないということもありました。また、クラスには私を含めて日本人が、前期は五人、後期は三人いたのですが、後期は特に、授業の合間にも日本語で話すということはあまりなく、英語を学ぶ環境としては良かったと思います。


2.教授陣は指導面で援助してくれましたか。

わからないことを質問をするといつでも答えてくれました。また、メールをしてアポイントメントを取ると次の日には時間を取ってくれたので良かったです。


3.印象に残った生活経験、留学先の国の人々の生活などについて。

日本の生活に比べてメリハリのある生活が出来たと思います。毎日必ず宿題があり、計画的にエッセーなどを書かなければ最後には苦しむことになるため、平日に宿題や勉強をしっかり取り組み、金曜日の午後から土曜日までは全力で遊んで、日曜日はまた月曜日の宿題をする、という流れは私にとって初めてだったので、とても新鮮で楽しかったです。
私のルームメートは週末になるとパーティーに出かけて、破天荒な出来事を毎回語ってくれるので彼女のおかげでアメリカンな体験が出来たと思います。日本ではやらないことも、せっかくだからと挑戦し実行してみると得るものがたくさんあり、とても興味深かったです。
コミュニティフレンズという現地の家族を紹介してもらえる学校のプログラムは、アメリカの普通の家庭の生活を知ることが出来てとても良かったと思います。私の家族は大学から徒歩一分のところに住んでいる夫婦で、バスケットの観戦に連れて行ってくれたり、夜ご飯に呼んでくれたり、クリスマスやイースターになると飾りつけや、エッグハントなどアメリカの文化を経験させてくれました。
この9ヶ月間の毎日がとても濃く、帰ってきてから夢だったのかなと思うくらい一生懸命毎日を過ごしていたので、そんな経験が出来てとても良かったと思っています。


4.大学の雰囲気はどうでしたか。容易に溶け込むことはできましたか。

ルイス&クラーク大学は小さい大学ですが、1、2年生と留学生は大学内にある寮に住む必要があります。そのため、一緒にカフェテリアでご飯を食べ、夜まで勉強や遊んだりするなど、友達と一緒にいる時間が長いため、大学内は家族がいる家のような雰囲気があり、私はとても好きでした。大学の中には森があり、キャンパスもとてもきれいで過ごしやすい大学でした。カフェテリアでは友達と話しながら1時間以上夜ご飯を食べていたりと、その雰囲気のおかげで容易に溶け込むことが出来たと思います。


5.留学経験は期待に応じたものでしたか。

自分が想像していたものよりも充実した9ヶ月になりました。しかし最初の1ヶ月、特に最初の一週間はすべてが今までの生活と違い、周りにいる人が全員知らない人という環境が、とても大変で毎日がとても長く正直とても辛かったです。しかし、その期間にも仲良くなった友達とドライブに行くなどして乗り越え、そこからの約8ヶ月はとても楽しかったです。


6.留学をして有益だった点を挙げてください。

留学中に違う大学で開催されるイベントのボランティアや、ロサンゼルスで開催されたリーダーシップ会議に参加したりと、留学していなければ出来なかったことに挑戦出来て良かったと思います。それらに参加することで、今までで会うことのなかったアメリカで活躍している日本人の方々にお会いする機会があり、留学で大学以外の世界を知ることが出来たことはとても有益でした。


7.これから先、留学経験をどのように生かしていきたいと思いますか。

今回の留学を通して、私が思う"普通"は世界では必ずしも"普通"ではなく、世界は広いということを実感することが出来ました。身をもってそのことを体験出来た今回の留学経験は、とても貴重だったと感じています。自分がやりたいことを追及する楽しさや、興味深さを学ぶことが出来たので、この経験をこれからの大学生活や、仕事をする上で生かしていきたいです。


8.約1年間の留学生活を振り返って、感じたこと。

この留学生活は本当に貴重で楽しいものでした。最後に友達と別れるときに泣くことになるとは、アメリカに行く前は想像していませんでした。アメリカに行くことは自分にとってとても大きな挑戦でしたが、それを乗り越え、充実した生活を送れたことで、とても強くなれたと思います。この留学生活をこれから生かしていきたいです。

 

 

 

PAGE TOP