大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

就職・キャリア

Career design

卒業生の声(経営情報学科)

 

経済学部 経営情報学科

根本 雅俊さん

就職先:北海道コカ・コーラボトリング株式会社
出身高校:北海道札幌南陵高等学校
2018年度卒業

その就職先を志望した理由は?

私は第一に、好きなことや好きな物を扱っている会社を志望しました。好きなことには没頭する性格なので、以前から好きなことを仕事にしたいという気持ちがありました。そして、何よりも北海道コカ・コーラボトリング株式会社は、お茶・炭酸飲料・コーヒーなど、日常私たちが口にする商品を扱っています。私も、コカ・コーラの商品が大好きで、このおいしい商品をたくさんの方々に伝えたいと思いました。また、世界的なビッグブランドを扱う会社の一員であるという誇りを持てることに魅力を感じ志望しました。


自分のどのようなことを企業へアピールしましたか?

「学業とコンビニエンスストアのアルバイトの両立」をアピールしました。私は第一に、学生の本分である学業に力を入れ、1年次には学科内6位になることができました。予習、復習の徹底といった準備力や、積極的に講義に参加したことから積極性が身に付いたことを話しました。アルバイトでは、在庫を切らさず、見やすい売場作りをするなどの工夫する力や効率的に仕事を進めるために他のシフトの方とミーティングを重ねたことで年配の人とのコミュニケーション能力が身に付いたことを話しました。また、お客様の満足度向上と組織力向上に努めたことも話しました。


大学のサポートで、役に立った・プラスになったことはありますか?

就職支援課のサポートが、私の就職活動においてプラスになりました。高校生の時から「北星学園大学の就職支援課はすごく良いよ」と聞いたことがあり、入学したら相談に行こうと思っていました。相談に行くと、就職支援課の方々が何度も親身になって話を聞いてくださいました。3年生からは、週に一度「キャリアデザインプログラム」という進路支援講座があり、面接対策や履歴書添削など、早い段階から就職活動に対する意識を高められたこともとてもありがたかったです。


高校生へのメッセージをお願いします!

私は、大学生になり、人と話すことやコミュニケーションをとることの大切さを感じました。大学生になると、自由な時間が増え、楽しいことがたくさんあると思います。しかし、大学生活はいつまでも続くわけではなく、ほとんどの人は卒業後に就職します。だからこそ、学生生活最後の4年間は遊び・勉強・サークル・バイト・旅行・就職活動など、時間がたくさんある今だからこそ出来ることに取り組むことがとても大切だと思います。様々な経験を通して、自分が将来何をやりたいのか少しずつ考え、何かに迷った時には、失敗を恐れず、ぜひ色んなことに挑戦してみてください。
これから入学される高校生の皆さんも、ぜひ後悔のない大学生活を送ってください。

 

PAGE TOP