STUDENT'S VOICE

北星の経営情報学科の魅力とは?

上野 大地さん

北星学園大学附属高校出身 1年

挑戦

私には夢があります。
今の大学生活をより豊かにそして明るくしたい、そんな思いがあって今起業をしようとしています。日々仲間とアイディアを出し合ったり、先生方のアドバイスをもらったりして頑張っています。この活動をすることによって私の大学生活は刺激が多く毎日成長を実感できています。
経営情報学科には経営に必要な知識を幅広く学ぶことができ、起業のフォローしてくれる先生方もたくさんいるのでとても心強いです。これから失敗することも多くなると思いますがそれを経験値として積み重ね、より良い経営者になることを目指していきたいです!

佐藤 数馬さん

芽室高校出身 3年

分野の共通部分を発見すると視野が広がります。

経営情報学科では企業経営、マーケティング、情報、会計と4つの分野から学ぶことができます。例えばマーケティングの分野だと自然と物が売れるサイクルとは何なのかと自分たちも消費者の観点があるので考えてみると、とても興味深い分野だと思いました。
4つの分野は一見バラバラのように思えますが実は共通する部分もあり、そこも発見できると視野が広げられると思います。
ほかにも、やろうと思えば学科のプロジェクトでビジネスモデルコンテストやFM放送プロジェクトなどで普段できないような経験を積むことができます。
皆さんもぜひ経営情報学科で可能性を広げてください!

羽柴 綺菜さん

北星学園女子高校出身 3年

やりたいと思ったことを
自由に選択し挑戦できる学科です。

経営情報学科では4つの分野から企業経営や情報処理などを専門的に勉強することが出来ます。最初は情報分野にしか興味のなかった私ですが、簿記での帳簿の付け方やマーケティングでの企業戦略を学んで、会計学やマーケティング分野への興味が湧きました。
この学科は分野内でも沢山のことを細かく学ぶことが出来るため、挑戦してみようという気持ちが出てきます。沢山の分野の中で自分がやりたいと思ったことを自由に選択できるため視野を広げるチャンスだと思います。
皆さん学びたいことを悩んでいると思いますが、経営情報学科で将来への一歩を踏み出してみませんか?

泊谷 妃奈さん

札幌平岡高校出身 4年

日常生活で目にする企業に
興味を持つようになりました。

「経営情報」と聞くと難しく感じるかもしれません。しかし、授業では、私たちがいつも食べているお菓子を製造している企業などを例として、企業の経営について学んだりもします。なので、とても身近に感じることができ、どんどん興味が湧いてきます。経営情報学科では、自分の興味のある分野を選択して、必要な知識を深く学ぶことができるので、どんどん学びを深めていきたいです。