大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

イベント

Event

  • Home >
  • イベント >
  • 本学と札幌市交通局コラボ企画「地下鉄活性化プロジェクト」始動!

本学と札幌市交通局コラボ企画「地下鉄活性化プロジェクト」始動!

2014年07月10日

本学では、札幌市交通局から要請のあった標題の企画に協力することとなりました。
このプロジェクトの大学側の窓口は経済学部・大原昌明教授で、同教授が一般財団法人札幌市交通事業振興公社の評議員を務めており、同市の若林秀博交通事業管理者(公社理事長兼務)からコラボを提案されて実現しました。

このプロジェクトのコンセプトは「地下鉄に新しい価値を創造し、札幌市の活性化につながる提言を本学学生がする」です。
33名の学生が応募し、交通局のご厚意で全員をプロジェクトメンバーにしていただきました。

7/8(火)には、交通局本局8階会議室にて、北星学園大学X札幌市交通局「地下鉄活性化プロジェクト」のキックオフ・ミーティングが開催されました。申込者33名のうち、29名が参加しました。参加者は文学部2学科、経済学部3学科、社会福祉学部1学科の1~4年生です。
このプロジェクトの趣旨を理解するために、若林交通事業管理者から「札幌のまちづくりと交通事業の役割」と題した説明を受けました。

次回は、地下鉄車両基地等の見学を行う予定です。
その後は、3回程度のグループワークが開催され、学生の意見を集約します。

地下鉄活性化プロジェクト
プロジェクトの詳細はこちらから。

※メンバー募集期間はすでに終了しています。

 

PAGE TOP