大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 厚別区との連携講座「キャンパスタウン厚別~おせっかいやきになろう!~」レポート

厚別区との連携講座「キャンパスタウン厚別~おせっかいやきになろう!~」レポート

2016年09月15日

本日の広報ニュースでは、「キャンパスタウン厚別」についてお伝えします。

 
「キャンパスタウン厚別~おせっかいやきになろう!~」は、厚別区と北星学園大学が連携して行うCCRC事業(※)として、厚別区にお住いの60歳以上の方を対象とした生涯学習講座で、9月8日から本学を会場として開催しています。
※「CCRC(Continuing Care Retirement Communities)」とは、高齢者が健康で元気に暮らし続けることのできるコミュニティを意味する英語の頭文字をとったものです。
 
 
キャンパスタウン厚別

 
第1回目の講義では、「厚別区を知る~厚別区の過去・現在・未来~」をテーマに、厚別区の歴史を中心として学びました。
 

第2回目となる本日は、「地域福祉を取り巻くネットワーク」をテーマに、札幌市厚別区社会福祉協議会の方が講師となり、第1回目の講義で学んだ厚別区が6つの地区に分かれること、地区ごとの人口や世帯数のほか「高齢化率」等具体的な数値を確認したほか、厚別区にある「ふれあい・いきいきサロン」の紹介や福祉推進委員会の活動などを始めとした地域のネットワークについて学びました。

 
今後は「福祉のまち推進センターの活動」、「町内会活動について」、「高齢者に必要な法的知識」などの講義が続きます。

「キャンパスタウン厚別」は、学生が普段利用している教室で受講するほか、受講者によっては、講義終了後にキャンパス内にある学生食堂で昼食をとるなど、参加したみなさまに学生気分を満喫していただいております。

 

PAGE TOP