大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 新型コロナウイルス感染症に関する本学の当面の対応について(第3版)

新型コロナウイルス感染症に関する本学の当面の対応について(第3版)

2020年02月18日

北星学園大学・北星学園大学短期大学部

学長 大坊 郁夫

 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス感染症が拡大し、日本国内、北海道内でも感染者が発生し状況が異なってきたとの報道を受け、感染防止のための適切な対応が最も必要です。
 本学として新型コロナウイルスを理由とした偏見や差別、風評被害を助長させる行為や人権侵害など、心ない言動を取ることがあってはなりません。

 新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化し情報が錯綜しており、国や地方公共団体が発表する正確な情報を収集・把握していく必要があり、あらためて本学における当面の対応を次のとおりとしましたので、学生、教職員の皆さんにおかれては引き続き感染防止のため、適切な対応をとっていただくようにお願いいたします。なお、本学の対応については、信頼度の高い最新の情報に留意し、適宜見直しを行い、随時大学ホームページ等で通知する予定です。

 1月31日、世界保健機関(WHO)は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、2月1日には指定感染症(Ⅱ類感染症相当)に指定する政令が施行されました。また、外務省においては武漢市を含む湖北省全域に加え2月13日には浙江省をレベル3(渡航中止勧告)に引上げ、2省以外の中国全土をレベル2(不要不急の渡航は止めてください)とする感染症危険情報を発出しており、感染防止に向け適切な対応が求められております。

■学生・教職員のみなさんへ
新型コロナウイルス感染症への北星学園大学における当面の対応(2020年2月18日現在)

■関連記事(コロナウイルスに関する情報)
・北海道ホームページ
・札幌市ホームページ
・厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A
・文部科学省新型コロナウイルス対策特設ページ
・法務省外国人生活支援ポータルサイト

■関連記事(海外渡航に関する情報)
・外務省海外安全ホームページ
・外務省海外安全情報配信サービス(たびレジ)

<新型コロナウイルス感染症に関する本学の当面の対応について>
・【2/18付】新型コロナウイルス感染症に関する本学の当面の対応について(第3版)

 

PAGE TOP