大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 本学教員が研究クラウドファンディングに挑戦しています

本学教員が研究クラウドファンディングに挑戦しています

2021年02月10日

本学経済学部の金子教授が所属する研究グループが、研究クラウドファンディングに挑戦しています。クラウドファンディングとは、研究アイデアを実現させるための資金を、インターネットを通じて募る仕組みです。

今回研究グループで取り組むのは、管楽器の演奏技術を向上させるため、主に吹奏楽初心者を対象とした基礎練習で活用できる、音の可視化アプリの開発です。学校の部活動などで人気の吹奏楽ですが、楽器演奏を指導できる教員は限られているため、個人の能力に合わせた個別の指導は難しい現実があります。そこで、指導者の主観や経験則に基づく指導が主だった従来の楽器指導を発展させ、演奏音を客観的データとして可視化することで、初心者でも演奏技能の改善点などが分かりやすく、自らの音を修正できるようなアプリの開発を目指します。このアプリを利用することで、一人でも練習を続けることができるため、withコロナ時代の吹奏楽活動の助けになるのではないかと期待されます。

この取り組みは、2018年まで金子教授を中心に科学研究費補助金で実施してきた研究をベースにしています。これまでに開発してきた試作品をさらに改良し、多くの皆さんが使えるものようにしたいとのことです。寄付は2021年2月10日(水)から3月25日(木)まで実施しています。詳細については以下の寄付募集サイト(Academist)をご覧ください。
https://academist-cf.com/projects/207

 

PAGE TOP