大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

ニュース

News

  • Home >
  • ニュース >
  • 北海道警戒ステージ(札幌は4相当)の集中対策期間延長に伴う、本学の対応について

北海道警戒ステージ(札幌は4相当)の集中対策期間延長に伴う、本学の対応について

2020年11月27日

北星学園大学・北星学園大学短期大学部
学長 大坊 郁夫

学生及び保護者の皆様
本学関係者各位

 北海道の警戒ステージ(札幌は4相当)の集中対策期間が、12月11日まで延長されることとなりました。これに伴い12月13日(日)までの期間、本学の危機管理ステージ2Aを維持し、授業は引続き「原則として非対面授業のみとする」こととなります(※一部、実験、実習、演習、卒業研究、論文指導等、少人数の科目について対面授業を行う場合は、感染防止対策と座席指定を徹底して実施します)。またサークル活動や課外活動については、ガイドラインに従いオンラインでの実施となります。

 本学では、感染予防対策の施設整備を行うとともに、後期、対面授業と遠隔授業の組合せ実施、ガイドラインに従ったサークル活動や課外活動を行ってきました。北海道内での感染者が急増する中、これまでのところ感染者数は少数にとどまり、また大学内での感染連鎖も発生しておりません。学長として、学生の皆さんの感染予防意識とご協力に感謝を申し上げます。

 北海道の集中対策期間は、日常の行動においても感染予防を実効性のある取り組みとして徹底して行わなければなりません。大学への登校機会が減少する中、特にキャンパス外での日常生活において感染拡大のリスクを高めないよう行動してください。マスク着用、手洗い、三密と会食を回避し、感染予防を徹底し、不要・不急の外出を控えてください。特に本学危機管理ステージに基づき、多人数が集まる会や会食への参加を自粛すること、接客を主とするアルバイト等は注意して実施することを改めてお願いいたします。

 なお、新型コロナウイルスを理由とした偏見や差別、風評被害を助長させる行為や人権侵害など、心ない言動を取ることがあってはなりません。重ねて皆様におかれましては、感染症対策に取組んでいただき、くれぐれも健康に留意してください。

図書館利用や、ラーニングコモンズなどの諸施設の利用は可能ですが、利用制限や時間短縮となる可能性があります。利用時には感染予防策を徹底してください。
事務窓口については、状況に応じて時差出勤や在宅勤務に移行する可能性もありますが、各種相談など、個別の対応はこれまで通り行います

 

PAGE TOP