経済・経営

経済的な視点から変化する社会をとらえる

日々の暮らしや北海道経済を「お金・商品・サービス」「雇用・経営」「女性と労働」「地域経済」等の切り口から理解し、豊かで堅実な経済感覚、生活感覚を身に付けることをねらいとしています。

就職に直結する選択科目群を多数用意し、実務に即した内容で幅広く実社会を知ることができます。

生活創造専門演習では、グローバル化、情報化の急進展によって大きく変貌しつつある社会や産業、ライフスタイルをとらえていきます。

学生の声

学べる分野の幅が広く、自分自身の視野が広がります。
初めてのプログラミングも親身に教えてもらいました。

市立札幌新川高等学校出身

学生の写真

私は高校の時にやりたいことが見つからず、大学に行く意味もあまり見いだすことができませんでした。しかし高校を卒業してすぐに社会にでることに不安があり迷っていた時、二年という短期間で知識や教養を身につけることができる生活創造学科を見つけました。またやりたいことが見つかっていなかった私にとって入学してから学びたい分野を選択できるという点が受験を決意する決め手になりました。

経済・経営履修モデルのゼミでは企業戦略についての本を分担して発表し、人に興味をもってもらえるような宣伝のポップ作りをしました。その他に新聞スクラップをしたり、ゼミの初めには一週間であったことをみんなで発表したりしています。新聞を読むことでニュースに触れる機会ができる、企業の仕組みやマーケティングを学ぶことで就職や将来のキャリア形成に役に立つ、など経済・経営履修モデルにはたくさんの魅力があります。私は大学に行く意味がわからないと思っていましたが、生活創造学科に入学して様々なことを学んでいくうちにもっと学びたいと思うようになり短大生活を終えた後四年制大学に編入しようと考えています。やりたいことがないからと進学を諦めずに、生活創造学科で有意義な二年間を過ごし可能性を広げてみませんか ?

※内容は2020年7月時点のものです。

カリキュラム

科目名 学年
生活学基礎演習Ⅱ(経) 1年次
現代社会と企業 1年次
現代女性とキャリア 1年次
ビジネスコンピューティング 1年次
生活とサービス産業 1年次
法学 1年次
経済学Ⅰ 1年次
経済学Ⅱ 1年次
簿記・会計 1年次
ファッション・アパレルビジネス 1年次
生活と資産 1年次
生活創造専門演習(経) 2年次
応用ビジネスコンピューティングPick up! 2年次
流通マーケティング論 2年次
生活と金融保険 2年次
セクレタリー実務 2年次
北海道の生活と経済 2年次
現代社会と法 2年次
女性福祉論 2年次
現代社会と消費者問題 2年次

Pick up!専門科目

応用ビジネスコンピューティング

写真

授業の様子

生活にもビジネスにも、コンピュータやネットワークを駆使する技術の修得はかかせません。1年次後期「ビジネスコンピューティング」を発展・応用させた科目です。

「エクセル」の使い方を、経営における情報活用の実例を通して、実習形式で学びます。また「ワード」の応用編として、「エクセル」の表やグラフを貼り付けて、ビジネスレポートの作成を学びます。最終課題は、「パワーポイント」の基本操作とプレゼンテーション用の企画書作成です。卒業後に「感謝される」科目の一つです。

卒業制作

ページのトップへ戻る