現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 生活文化

生活文化

世界の諸文化の多様性と私たちの社会の特徴を学ぶ

生活文化履修モデルでは、あなたの身近な / 憧れの地域の生活を、自分の足で歩く・見る・聞くフィールドワークの方法で調査し、他者に伝える方法を学びます。

具体的なテーマは各人の興味に応じて、衣食住や人間関係などに関わることを選び、卒業論文としてまとめます。

同時に、人間の生活に関わる諸技術を自ら身に付けます。

日本と世界の多様な文化について学ぶことで広い視野を獲得し、ひるがえって地元の魅力を発見します。

学生の声

フィールドワークで日常生活の新たな一面を発見。対話する力が、
私の新しい強みになりました。

山下 美月さん (生活創造学科2年 北海道札幌西陵高等学校出身)
写真:山下 美月さん

私は高校の時、進路選択で専門学校と生活創造学科を最後まで悩みました。母の母校だったこともありますが、様々な分野を学べる本学科の良さが決め手になり志望を固めました。

文化ゼミでは「自分の足で歩く・見る・聞く」という「フィールドワーク」の方法で調査をしています。去年は自宅のお正月料理を調査対象とし、おせち料理を作り祖母に聞き取りも行いました。調査を通して普段の生活では分からなかった家族の一面を発見することができました。これを他者に伝える方法をあわせて学ぶことでプレゼンテーション能力も身についています。

2学年合同で行う書芸俳句大会では、自作の筆で20人で1枚の大きな紙を使い素晴らしい作品を作りました。

ゼミで学んだ他者と対話し、協同する力は、就職活動をしていく中での自分の強みに繋がっています。私は文化ゼミ以外の講義も幅広く受講し、1つの物事を色々な視点から考えられるように日々勉強しています。現在は医療系の就職を目指し頑張っています。

カリキュラム

科目名 学年
生活学基礎演習Ⅱ (文) 1年次
社会学Ⅰ 1年次
社会学Ⅱ 1年次
マルチメディア 1年次
ビジネスコンピューティング 1年次
家族文化論 1年次
住生活論 1年次
生活福祉論 1年次
生活創造専門演習 (文) 2年次
社会調査法Pick up! 2年次
アジア地域論 2年次
現代文化論 2年次

Pick up!専門科目

社会調査法
授業の写真

この授業では文化人類学的なフィールドワークの方法を学び、わたしたちの身のまわりの世界を客観的に観察・記録・分析していきます。調査テーマは受講者ひとりひとりにとってもっとも関心のあることがらを選びます。

写真は、大学生協の品揃えの調査です。お店に並んだ食品を実際に数えてみたら、生協にはこの日、飲料が79種類 ! おにぎり15種類、アイス25種類が売られていました。店長さんに聞き込みをすると、今のおにぎりの一番人気はとりマヨということでした。社会調査法では、数える・測る・聞く技術を身に付け、フィールドワークを通して地域のあり方を解明します。

卒業論文

ページのトップへ戻る

最終更新日: 2019年07月30日