現在位置の階層

  1. ホーム
  2. カリキュラム
  3. 経済・経営

経済・経営

経済的な視点から変化する社会をとらえる

日々の暮らしや北海道経済を「お金・商品・サービス」「雇用・経営」「女性と労働」「地域経済」等の切り口から理解し、豊かで堅実な経済感覚、生活感覚を身に付けることをねらいとしています。

就職に直結する選択科目群を多数用意し、実務に即した内容で幅広く実社会を知ることができます。

生活創造専門演習では、グローバル化、情報化の急進展によって大きく変貌しつつある社会や産業、ライフスタイルをとらえていきます。

学生の声

新聞を読んだりニュースをしっかり見る習慣が身につき、
知識も増えた事で就職活動にも役立っています。

長谷川 まりのさん (生活創造学科2年 北海道函館商業高等学校出身)
写真:長谷川 まりのさん

私は高校3年生の春頃まで、就職しようと考えていましたが、勉強していくうちにもっと自分の知識の幅と、自分の可能性を広げたいと思うようになり進学に変更しました。しかし、やりたい事が見つかっておらず、どこに進学するか悩んでいました。生活創造学科は幅広い履修モデルがあり、入学後に学びたい分野を決められるということを知り、魅力を感じて入学を決意しました。

経済・経営履修モデルを選んだ理由は、企業の経営戦略などに興味があり、ものを売るためにはどんな努力、工夫、差別化をしているのかを学びたいと思ったからです。ゼミでは、1週間であったことをみんなで発表しあったり、みんなで決めた本を使いレジュメ作りをしたり、新聞スクラップを作成したりしています。今まで私は新聞を読む習慣がなかったのですが、新聞スクラップを作成するようになってから新聞を読んだり、ニュースをしっかり見るようになり、知識も増え、就活にも役立っています。ゼミや講義で学んだことが生活の中や大事な場面で役に立つ、これが経済・経営履修モデルの魅力だと思います。

カリキュラム

科目名 学年
生活学基礎演習Ⅱ(経) 1年次
現代社会と企業 1年次
現代女性とキャリア 1年次
ビジネスコンピューティング 1年次
生活とサービス産業 1年次
法学 1年次
経済学Ⅰ 1年次
経済学Ⅱ 1年次
簿記・会計 1年次
ファッション・アパレルビジネス 1年次
生活と資産 1年次
生活創造専門演習(経) 2年次
応用ビジネスコンピューティングPick up! 2年次
流通マーケティング論 2年次
生活と金融保険 2年次
セクレタリー実務 2年次
北海道の生活と経済 2年次
現代社会と法 2年次
女性福祉論 2年次
現代社会と消費者問題 2年次

Pick up!専門科目

応用ビジネスコンピューティング
授業写真

生活にもビジネスにも、コンピュータやネットワークを駆使する技術の修得はかかせません。1年次後期「ビジネスコンピューティング」を発展・応用させた科目です。「エクセル」を使い、経営における情報活用の実例を通して、実習形式で学びます。また「ワード」の応用編として、エクセルの表やグラフを貼り付けて、ビジネスレポートの作成を学びます。最終課題は、「パワーポイント」の基本操作とプレゼンテーション用の企画書作成です。卒業後に「感謝される」科目の一つです。

卒業論文

ページのトップへ戻る

最終更新日: 2019年07月30日