現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 受験生の皆様へ
  3. 学科長からのメッセージ

学科長からのメッセージ

生活創造学科へようこそ

遠藤教授

短期大学部 生活創造学科 学科長 遠藤 太郎

住居・インテリアデザイン分野

生活創造学科の学び

進路の選択肢が多様化し、学校選びの難しさを感じている方も多いでしょう。高校卒業段階で、将来の仕事も意識した上で自分の学びたい分野を特定することは、実はとても難しいことです。

そこで、本学科では、履修モデル制を取り入れることで、幅広い教養と専門的な学習、この2つを追求できるカリキュラムを展開しています。デザイン・アート、住居・インテリア、経済、文化、情報、心理、福祉の各分野の学びを通して、生活を知的に創造する方法を理論的かつ実践的に身につけます。

将来の進路

短大生には、「2年間を有効に使い、早くしっかりした社会人になりたい」という自立意識の高さが見られます。限られた時間の中で主体的に学び、学内外で積極的に活動し、充実した学生生活を送る努力は、それがそのまま就職活動となり、北星短大卒業生の社会での高い評価に繋がっています。

また、より専門的な勉強への意欲があれば、四大への編入も選べます。入学時には想定していなかった学習分野への関心の目覚めは、新たな進路への挑戦の機会を与えてくれます。

求める学生像

生活創造学科では、アットホームな環境、担任制による修学・進路支援の充実はもちろん、学生主体の行事も活発であり、それらが学生満足度の高さに結実しています。2年間で様々なことにチャレンジし、貧欲に学ぶ。そして次のステップへ ! これが、生活創造学科の学生像です。

ページのトップへ戻る

3つの方針(ポリシー)

ページのトップへ戻る

最終更新日: 2019年07月30日