卒業生からのメッセージ

就職した卒業生

就職した卒業生の写真

太田 樹里さん

  • 北海道信用金庫勤務
  • 札幌新川高等学校出身 (現市立札幌新川高等学校)
  • 経済・経営履修モデル 2019年度卒業

地域の人々に寄り添い、信頼していただける存在を目指します。

私は、経済・経営履修モデルに所属していましたが、経済系の授業はもちろん、福祉や心理の分野の授業も履修していました。自分の視野や価値観が広がり、その中で自分が興味のあることは一体何かを見つけることができ、それは、現在の職業を選ぶことにも繋がりました。学生時代は、演舞同好会に所属していました。役職に就き、作品作りに携わりました。当時を振り返ると、毎日、練習や会議を重ね、忙しく目まぐるしい日々を送っていました。正直なところ、うまくいかず心が折れそうになったこともありましたが、実際にステージから見えた景色は、社会に出た今でも鮮明に思い出せるほど、美しく輝いていました。この経験からも、あきらめずにやり遂げる力を身に着けることができたと感じています。

以前から私は、金融系の仕事に漠然とした憧れがありました。短大では経済の学びを中心にしたこと、生まれ育った地元で地域のために働きたいという思いがあったことから、信用金庫に就職をしました。お客様の大切な財産を預かることは責任も大きく、多くの知識やその場で臨機応変に対応する力が求められます。責任が大きい分やりがいや達成感も大きく、お客様から感謝の言葉を向けられた時には心から嬉しく思います。この先も、お客様にとって心の拠り所となれるような親近感があり、「この人になら相談したい」と信頼していただける、そんな存在を目指し、努力していきたいと思っています。

ページのトップへ戻る

四年制大学へ編入した卒業生

編入した卒業生の写真

大平 理佳さん

  • 北星学園大学社会福祉学部福祉心理学科4年
  • 北星学園女子中学高等学校出身
  • 生活心理履修モデル 2019年度卒業

心理学への興味が将来の新たな目標に。
四年制に編入し、より専門的に学んでいます。

北星学園女子高校での学生生活を通して、高校卒業後も北星学園で学びたいという強い思いの中、幅広い教養と専門的な学びを追求できるカリキュラムを展開している生活創造学科を知り、入学を決めました。

入学後は、生活心理履修モデルに所属し、心理学の基礎的な分野から箱庭療法やカウンセリングといった応用的な分野の勉強に勤しみました。生活創造学科では、学びを深めれば深めるほど、より一層心理学を深く学びたい、カウンセラーの資格を取得したいと思うようになり、ゼミの先生と相談を重ね、編入することに決めました。

現在、私は福祉心理学科4年生に在籍し、公認心理師の資格取得を目指しながら勉学に励んでいます。福祉心理学科では、論理的な思考力を求められるレポートや統計学の授業に苦戦することもありますが、新たな知識や技術を習得することへの喜びを忘れずに、日々学びを続けています。

生活創造学科では、様々な分野を学ぶことができ、まだまだ道半ばの私たちに力強く歩き出せるように手を差し伸べてくれる環境があります。将来の目標が決まっていない方、進路に迷っている方は、ぜひこの生活創造学科で挑戦してみたいことを見つけ、育んでください。

ページのトップへ戻る

進路・就職

リンク先の「短期大学部データ」タブをクリックして下さい。

ページのトップへ戻る