カリキュラム

NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 第13回:「共に本を読み、そして共に考えながら学ぶ」(片岡徹/准教授 専門:教育学)】new

2020/07/27

心コミの特徴の一つに、基礎演習や専門演習(ゼミ)等を通して、議論をしたり発表をしたりする機会がとても多いことがあります。私のゼミでは教育や子どもに関する研究をしており、3年ゼミでは本を複数冊読んで議論をしています。


毎週指定された箇所を読み、ゼミ前日までに各自で考察を行ってレポートを提出し、ゼミで集まる前にそれらをゼミ生全員共有しています。同じテーマに対しても人によっては重要であると感じる点が異なっていたり、また重要だと感じていてもその理由が異なっていたりなどと、他のゼミ生のレポートを読むことでより深い学びへと繋がっているようです。


その上で、ゼミではグループや全体で議論をしたりするのでするのですが、更に新たな気づきが出てきたり、時には新たな疑問点が提起されてきたりと、議論自体も活発化してきます。これからも他者からの学びを生かし、そして自らの学びを鍛えるという学びの循環を学生と共に取り組んでいきたいと思います。

お知らせ一覧にもどる