カリキュラム

NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 第14回:「フィールド実習で、椅子づくり!」(柿原久仁佳/准教授 専門:教育心理学)】new

2020/07/29

2年次で履修する「フィールド実習」では、さまざまな実習先で学びます。北海道庁水産林務部森林活用課で実習している学生たちは、これまで、北海道が推進する「木育」について学んできました。焼き文字が書けるバーニングペンを使って、被災地へのメッセージを書いたり、木でサイコロを作ったり、色々な木の葉について学んだり・・・オンラインでさまざまな体験をしました。遠方で活躍する「木育マイスター」から学ぶこともでき、オンラインならではの学びでした。

今回は、北海道胆振東部地震によって被災したトドマツを使用して、椅子づくりをしました。材料の関係上、今回は対面での実施です。

同じ大きさの材料ですが、椅子の形は少しずつ違っていて・・・とても味わいのある椅子が完成しました。この後、塗装しますが、きっと、それぞれ作者の個性がでる作品になることでしょう。大人が座ることもできる椅子ですが、どうやって活用するかを聞いたところ、飼っているネコをのせようか、ぬいぐるみをのせようか・・・と考えている学生たちでした。




お知らせ一覧にもどる