カリキュラム

NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 第22回:「スープカレー屋さんに行ったら天津飯が出てきた話。」(小幡直弘/助手)】new

2020/10/14

  先日のこと。

とあるスープカレー屋さんで、

店員さんに「イラッシャーイ!今日、スープの香りがイマイチ。だから、天津飯なら作れるよ!」

と言われました。

他の数名のお客さんはそれで帰っていったのですが、自分は「じゃあ、天津飯お願いします!」とオーダーをしました。


店長さんは中国から来てスープカレーにはまって、それで日本で働いてお金を貯めて、今年念願のお店を開いたとのこと。

他にお客さんもいなくなったので食事をしながらそのまま小一時間おしゃべりをしたのですが、中国の話や日本人の印象、飲食店の運営について、など思わぬ国際交流の時間となりました。


心理学的に、選択や行動をしたこと(GO)の後悔よりも、選択や行動をしなかったこと(NOGO)の後悔の方が大きいと言われています。

大学生になると様々な面で機会や可能性が増えてきます。

躊躇せずにいろいろなことにチャレンジをしてみてください!


こちらが出てきた天津飯。ちなみに中国には天津飯という料理は存在しないそうです。



次の週に行ったら今度はスープカレーが出てきました。

お知らせ一覧にもどる