カリキュラム

NEWS&TOPICS

2020年度 優秀卒業研究の発表

2021/02/16

1月22日(金)に執り行われた卒業研究審査会をもって、2020年度の卒業研究の審査は終了となりました。


つきましては、以下の4名の研究を優秀卒業研究として発表します。

来年度以降に卒業研究を執筆予定の在学生、および来年度以降入学を考えている高校生の皆さまの参考にしていただければと思います。

また今年度は感染症拡大予防のために卒業研究発表会を公開形式で行うことができませんでしたので、外部の一般の方も含めて興味を持たれた方がいらっしゃいましたらぜひ御覧ください。


古澤 結菜(阪井ゼミ)

「地域おこし協力隊 in HOKKAIDO」




飯塚 麻友(石川ゼミ)

「Qooboと人の関係性 〜長期インタラクションを構築させる仕組みの提案〜」




加藤 研吾(後藤ゼミ)

「日本語の書字方向の特殊性 -日本語母語者の書字方向の符号化に関する認知心理学的研究-」




木村 亜美(大島(蓑内)ゼミ)

「聴覚障がい者と健聴者とのコミュニケーション促進について ―動画教材を活用した相互理解のズレ解消に向けて―」



お知らせ一覧にもどる