カリキュラム

NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2021年度 第12回:「お箸づくり」(柿原久仁佳/准教授 専門:教育心理学)】

2021/08/06

 心コミの2年生は「フィールド実習」という授業において、さまざまな現場に出かけます。北海道庁の森林活用課で実習をさせていただいている学生たちは、木育を通して、地域とのかかわりについて学んでいます。木育を普及していくためのイベントのお手伝いもさせていただいているところで、先日は、箸づくりを体験しました。エンジュの木をカンナで削り、箸を作っていきます。やすりをかけた後、焼き文字を入れたり、長持ちさせるためにオイルを塗ったりして完成です(完成した写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました)。


 学生たちからは、「思っていたよりも力を入れる必要があり、削るのは大変だった」「完成した箸は勿体なくてなかなか使えそうもないが、大切に使いたい」などという感想が聞かれました。

 さまざまな体験をさせていただいた後は、自分たちで企画を考えます。自然豊かな北海道であっても、意外と、身近な木について知らないことが多くあります。それを楽しく学んでもらえるための企画を考えていく予定ですが、まずは学生たちが自ら体験し、学んでいく中で、楽しい企画を考えてくれることを期待しています。




お知らせ一覧にもどる