NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2021年度 第20回:「コロナ禍でもサークル活動やってます!」(蓑内豊/教授 専門:スポーツ心理学)】

2021/11/02

 大学の学びは、授業の中だけで行われるわけではありません。北星学園大学には、課外活動として大学公認のサークルがあり、学部・学年の垣根を越えた交流から学ぶこともたくさんあります。現在は、体育会系が28サークル、文化系が30サークルの合計58サークルが公認されています。


 私はその中のラグビー部の顧問をしています。コロナの影響で2020年・2021年は十分な活動ができませんでした。しかし、許された範囲で活動を続け、10月に行われた北海道地区大学選手権(通称・インカレ大会)に昨年に続き出場しました。残念ながら勝利することはできませんでしたが、試合の最後まで気持ちの入ったプレーができ、選手たちの成長を感じることができました。大会に出場できなかったチームが多い中、試合ができただけでも喜びでした(選手たちが楽しそうでした)。


 今年のキャプテンは心コミ4年生です。他にも心コミの選手3名、マネージャー2名が所属しています。選手はキャプテンを含めいずれも大学入学後にラグビーを始めました。新しいことに挑戦することも楽しいですよ。



月寒ラグビー場(紺色が北星学園大学)





激しいプレーの応酬が続きます。



試合が終わればノーサイド。お互いの健闘を讃えます。