NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2021年度 第21回:「平均値に潜む罠 ―あるいはいかにして美味しい金華サバ定食にありつけたか―」(小幡直弘/助手)】

2021/11/10

偶然見かけた定食屋さんでお昼を食べました。

水産会社直営で焼き魚や海鮮丼がメインで、味も美味しくボリュームもあって大満足のお店でした。

ところが某飲食店評価サイトでは★3.05。全体としてあまり良い評価ではない部類に入ります。これはどうしてでしょう?


実はこのお店はオープン直後で評価の書き込みがまだ3件しかなく、その内訳が、4.5、1.0、4.0でした。この平均が3.05なので、その値がトップに表示されていたものです。1.0の評価をした方のコメントを見ると、ご飯切れでメニューが限られていたこと、オーダーした内容と微妙に違っていたことが原因のようでした。


平均値はデータの特徴を示す上で有効な指標ですが、このように極端な値が含まれることで大きく変動するという欠点もあります。

見かけ上の数字に騙されないこと、他人の評価に引っ張られすぎないこと、自分の直感を信じることが、美味しいご飯にありつける秘訣です。



金華サバ定食。クーポンでザンギ1個サービスでした。