NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2021年度 第29回:「ギテガ・ニアメ・バマコ・マプト・バンギ・キガリ…」(後藤靖宏/教授 専門:認知心理学/音楽心理学)】

2022/01/19

 これを読んでいる方の中には、漢字や英単語、歴史の人物や年号、あるいは公式や元素記号などを苦労して暗記している受験生も多いのではないでしょうか?勉強に限らず、名前も顔も道順も、歌も味も匂いも、スノボの滑り方も景色も当時の気持ちも、身の回りには覚えることばかりです。記憶力が一切なくなったらと考えるとその重要性が分かります。


 心理学において人間の記憶は古くから研究対象で、意味のない文字列-無意味綴りといいます-を使って調べると、僅か数秒で消えてしまうことが分かっています。タイトルの文字列、ここまで読んだ時点ですっかり忘れてしまっていることでしょう。心コミではそうした人間の記憶の仕組みについて学び、勉強のコツを知ることができます。


 実はタイトルの3文字は全て、僕が未訪のアフリカの国の首都名です。現時点では全く実感のない無意味な文字列に過ぎません。いつかこれらの国を訪れ“有意味綴り”に変えたいものです。



ジンバブエ側から見たビクトリアフォールズ。世界三大名瀑の1つです。ちなみにジンバブエの首都は「ハラレ」、僕にとって有意味な3文字です(^^)。