NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2022年度 第5回:「実習先見学(フィールド実習産業系)」(石川悟/教授 専門:学習心理学)】new

2022/05/26

大雪だったことをすっかり忘れさせるお天気が続く札幌です.桜,梅の季節はあっという間に通り過ぎ,良い香りを振りまいていたライラックも散り始めました.


 天候が良くなると外に出かけたくなります.心コミ学科の現場に出かける科目,フィールド実習でも少しずつ出かける準備を始めています.先日,学生と一緒に実習先へ出かけてきました.


 向かったのは余市町の「どりーむ・わーくす」です.どんな取り組みをしているのかお話しを伺った後,圃場に向かいます.ブドウ棚を抜けると,トマトが植えられる区画が現れます.夏を過ぎるころには真っ赤なトマトで覆われるエリアです.



<写真挿入:ブドウの新芽.JPG>

ブドウの新芽が出ていました.


 ちょっと離れたところには,カボチャとひまわり畑となる区画が準備されていました.カボチャは,ちょうど苗が芽を出したばかり.もう少し経つと畑に植えられます.こんな小さな種からあんなに立派なカボチャになるのが不思議です.



<写真挿入:カボチャの苗.JPG>

ビニールハウスではカボチャの苗が育っています.


 余市町の他にも,長沼町,当別町の実習先を見学し,学生と一緒にこの実習で何に取り組むか,何を学ぶか考えていきます.普段の大学生活ではなかなか意識できない「食」を作る産業に携わり,私たちの生活を支えている仕組みについて考えていきます.