NEWS&TOPICS

【心コミ・リレーエッセイ 2022年度 第27回:「映像技術演習1と2の違いと特色」(小幡直弘/助手)】new

2022/11/09

心コミの授業には映像技術演習1と2と映像についての授業が2つあります。


映像技術演習1では、学生一人ひとりが自由なテーマで企画、立案、撮影、編集をして映像作品を作ります。サークルやアルバイトの紹介、観光スポットや飲食店の紹介から、職人さんに密着したドキュメンタリー、そして創作ドラマやアニメーションなど実に幅広いジャンルの作品を作っています。


映像技術演習2では、1つの同じ脚本をもとにグループごとに短編ドラマを制作します。脚本は同じものでもグループによって個性を感じる作品が作られています。キャストは学生の中から選び、今年度は脚本も学生が執筆しました。


授業担当者として学生が作る作品に驚かされることが多々あります。スマートフォンで誰でも気軽に撮影ができるようになって、その良い影響が出ているのかもしれません。

この2つの授業を通して、映像作品を通じて自分の考えや意見を表現し、他者とのコミュニケーションに活かすことを学んでもらえればと思っています。



映像技術演習1での撮影練習の風景。学内にあるチャペルで撮影をしています。



映像技術演習2での撮影風景。現役の映画監督である坪川先生に撮影のアドバイスをもらっています。