北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科

「心」を理解するための、学び

北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科

北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科

「心」を理解するための、学び

北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科

“心”を理解し、豊かな人間性を育てよう!

“心”を理解し、
豊かな人間性を育てよう!

「心理学」とは、心の働き方を科学的に分析し理解しようとする学問です。
北星の福祉心理学科では、基礎から臨床まで幅広く心理学を学ぶことができます。
心の働き方を学ぶことは、就職や進学に役立つのはもちろん
現代社会を生きていく大切な基礎となります。
たくさんの知識を身につけて、豊かな人間性を育て、
社会に貢献できる人を目指しましょう。

教員&ゼミ紹介

教員&ゼミ紹介
1・2年次で得た学びを、
さらに深く追求する
教員&ゼミ紹介READ MORE

Qゼミって何をするの?

3年生になると、より専門的な知識を学ぶため、自分の関心に合わせて担当教員(ゼミ)を選び、メンバーと共に専門的な問題について考えていきます。 4年次ではこれまで学んだことを生かしてテーマを決めて研究を進め、時には数百人への調査も行い卒業論文にまとめて発表します。

実験学習
北星の福祉心理学科では、様々な実験や
実習テーマが用意されています。
そのいくつかを紹介します。

READ MORE

  • 知能指数IQの
    正確な検査を知る!
  • 絵画から心理状態
    がわかる!?
  • 「あか」の文字で
    色は「あお」?
  • グループの中で
    発揮する力!
  • 沈黙から生まれる
    心の学び
  • 人は体で
    学習する!?

Question&Answer
在学生に質問!

  • 在学生に質問!
  • 在学生に質問!
  • 在学生に質問!
  • 在学生に質問!
Q
  1. 1なぜ北星の福祉心理学科を選びましたか?
  2. 2学校生活や将来についてどのような目標がありますか?

READ MORE

Message
心理学への招待~人のこころを知り、わからないことを知る~

福祉心理学科長
鴨澤 あかね 教授

 心理学を学べば、自分の心、他者の心に何が起きているのか、今より分かるようになる、と期待するかもしれません。それはある意味正しいのです。と同時に、学べば学ぶほど、よく分からない、割り切れないことがあるのを知るようにもなります。たとえば“人は何のために生きるのか”、この問いの、万人に共通する答えを見つけ出すことはできません。でもこの問いを考え続けることは、相当に意味があります。たとえ明確な答えが出なかったとしても。
 Negative Capability(ネガティブ・ケイパビリティ)という言葉があります。不確かなもの、未解決なものを、そのまま受け止めて持っていられる能力のことです。 情報化が進んだ現代社会では、ネット等で検索すれば、大抵のことはすぐに答えがでてきます、もしくは答えがあるかのような錯覚をします。大学時代は色々なことを経験し、試す時間が与えられている時代、その中で“悩むのは若者の特権”と、かつて言われていました。今は悩むことが難しくなっている時代かもしれません。
 分からないものをそのまま心にとどめ、あれこれ悩む、Negative Capabilityの持つ想像力は、実は計り知れません
ぜひ、ともに学び、悩みましょう。

福祉心理学科長 鴨澤 あかね 教授