大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

就職・キャリア

Career design

卒業生の声(英文学科)

文学部 英文学科

上田 梨紗さん

就職先:日本航空株式会社(客室乗務職)
出身高校:北海道札幌藻岩高等学校

その就職先を志望した理由は?

「プライドを持って一生をかけて働く」ということが自分の就職活動をする軸だったため、一つのことに精神を尽くして社員全員で向かっている姿勢、パーフェクトを目指す会社の方針に心が惹かれました。そして、客室乗務職という仕事は、語学の面はもちろん、自分自身を資本として、仕事、プライベートで見聞きしたことや、経験したことがそのまま一貫して成長につながり、その質を自分次第で高めることができるので大変魅力的に感じました。また、日本航空は、長く安心して働ける環境が整っており、会社が社員を大切にする会社ですし、尊敬する先輩社員の方々がたくさんいらっしゃるので、自分もこの会社の一員となりお仕事をさせて頂きたいと思いました。


就職活動では、自分のどのようなことをアピールしましたか?

私は、新しい価値観に触れることに大変興味があるといった内容のお話をしました。大学2年生を修了したタイミングで一年間大学を休学し、カナダでの語学留学兼ワーキングホリデーを経験しました。そこでは語学の面の成長だけではなく、様々な国籍、考え方を持つ友人と多く出会い、自分にとって大きな刺激となりました。帰国した後も、そのような変化のある毎日を送りたいという思いから、札幌のインターナショナルシェアハウスに住み、少しでも日本に来られた留学生の手助けができるよう努めました。こういった点から、国境を越えた様々な価値観を得ることに貪欲である、という自分のパーソナリティの一部をお話ししました。
皆さんも自分の入社したい企業へのアピールポイントというのはこれから多く悩まれるかとは思いますが、要点を絞って自信をもって話せる内容をご自分なりにまとめておかれると良いと思います。


大学のサポートで、役に立った・プラスになったことはありましたか?

就職支援課の方々には大変お世話になりました。一人の人間でも様々な一面を持っており、エントリーシートや面接などの限られた枠、時間の中で自分のどの部分を相手にお伝えすれば良いか判断がつかず、よく相談に乗って頂いておりました。
お話していると、知らず知らずのうちに自分の新たな一面に気付かされることもありました。また、北星の就職支援課にはエアラインにまつわる書籍もたくさんございましたので、情報収集の際にも活用させて頂きました。そして、6日間の航空業界特別講座も開講され、客室乗務職の経験を持つ外部講師の方から、アピアランス、話し方のご指導はもちろん、本だけでは知りえない航空業界の奥深さを教えて頂きました。
北星学園大学に入学して多くの方に助けて頂いたからこそ、今の自分があると思います。本当にありがとうございました。


高校生へのメッセージをお願いします!

就職活動中、自分が本当に客室乗務職として働くことができるのだろうか、自分が頑張る意味はあるのだろうか等、悩む日々が続くこともありました。
そもそも、人の経験、バックグラウンドには優劣がないのですが、どうしても自分に自信がなくなってしまう日もあると思います。まずは、北星学園大学で今できることを一生懸命やり遂げることが、夢を掴む第一歩になるかもしれません。私は、北星学園大学に入学し、尊敬できる友人がたくさんできました。
自分が今まで知りえなかった価値観を共有できるということは大変素晴らしいことだと思います。もしこの記事をご覧になっている方とも、卒業生として何かのご縁でお会いできる機会がございましたら、大変光栄に思います。

 

PAGE TOP