大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

経済学部

School of Economics

  • Home >
  • 経済学部

経済学部

経済のグローバル化が進展する中で、時代のニーズに即応できる
見識豊かな産業人、社会人を目指す。

学びの特色

経済学部は経済学科、経営情報学科、経済法学科の3つの学科を設置しており、どの学科も経済学を基盤に据えたカリキュラムの展開を行うことによって、見識豊かな産業人、公務員など多様な人材の育成を図っています。1年次には、経済学の基礎的な知識を学び、2年・3年次には、各分野の専門科目でより実践的・論理的な思考を修得し、4年次の卒業研究へとつなげていきます。

学部長メッセージ

経済学部は、設立以来40年余にわたり主として道内を中心とした民間企業並びに国家・地方公務員などの様々な職域に幾多の有為な人材を輩出してきました。「国際性、社会性、人間性」のモットーのもと、英語教育に代表される国際性に富んだ北星学園の一翼を担い、国際感覚を身につける為の種々な教育展開を行なってきました。英会話を始めとする英語教育のほか、米国、欧州、豪州に加えて、アシア諸国との全学的な交換留学制度のみならず、海外現地研修の実施など、多彩な学びの場を用意しています。

経済学部3学科のカリキュラムは、幅広い領域を範疇とする経済学の体系を基礎として、それぞれ経済理論や応用経済学、経営学、商学、会計学、情報科学、公法学、民事法学など多岐にわたる専門教育の機会が提供されています。

経済学部の専門教育と語学等の共通部門との融合により、当学部の学生の皆さんは各自の関心とキャリア志向に合わせて、一定の学問体系的観点からくる学科目履修の縛りはあるものの、柔軟な勉学の途が開かれているのです。学生諸君がより主体的なキャリア・デザインの意識を強め、大学を社会人、職業人としての活躍の準備段階として、4年間の短いかけがえのない青春の頂点として、可能性とチャンスに果敢に挑みつつ、大いに羽ばたいていただきたいと思います。

経済学部長 原島 正衛 教授

経済学部長 原島 正衛 教授

Harashima, Masae

学部長プロフィール

研究分野は欧州経済論、オランダ社会経済史。特に、第二次世界大戦後のオランダの社会経済の展開と欧州統合との関連を研究。戦後欧州の移民、家族制度にも関心がある。主な担当科目はヨーロッパ経済論、演習など。主な著書(論文)には『欧州統合と移民政策』(共著、(財)国際問題研究所, 1994)、『世界の歴史と文化 — ベルギー・オランダ』(共著、新潮社 1995年)、『Dutch Agricultural Development after the war』(単著, 『北星論集』 2013)などがある。文具収集、旅行が趣味。万年筆をこよなく愛する。

 

PAGE TOP