大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

経済学部

School of Economics

  • Home >
  • 経済学部

経済学部

経済のグローバル化が進展する中で、時代のニーズに即応できる
見識豊かな産業人、社会人を目指す。

学びの特色

経済学部は経済学科、経営情報学科、経済法学科の3つの学科を設置しており、どの学科も経済学を基盤に据えたカリキュラムの展開を行うことによって、見識豊かな産業人、公務員など多様な人材の育成を図っています。1年次には、経済学の基礎的な知識を学び、2年・3年次には、各分野の専門科目でより実践的・論理的な思考を修得し、4年次の卒業研究へとつなげていきます。

学部長メッセージ

当学部は、経済学科(1965年設立)、経営情報学科(1987年)、経済法学科(2002年)の3学科で構成されています。各学科のカリキュラムは、経済学の体系を基礎としつつ、理論経済学、応用経済学、経営学、商学、会計学、情報科学、公法学、民事法学など多岐にわり、それぞれの学科が個性あふれる教育を提供しています。

経済学科設立以来、当学部は50年余にわたり様々な職域に有為な人材を輩出してきました。教育の取り組みとして、例えば、英語教育では、米国、欧州、豪州に加えて、アジア諸国との全学的な交換留学制度のみならず、海外現地研修の実施など、多彩な学びの場を用意しています。インターンシップとして学生を民間企業で受け入れて頂き、様々な業種について理解を深める機会も提供しています。さらに、各種資格試験に挑戦する機会を通じて、国や外部団体が定めた一定水準以上の知識を獲得することも奨励しています。

また、当学部で提供される専門教育だけでなく、共通部門の一般教養科目と融合することにより、各自の関心とキャリア志向に合わせ、柔軟かつ幅広く学んでいくことができます。

未来を自ら切り拓ける人材を育成することが、当学部スタッフの使命です。

経済学部長 秋森 弘 教授

経済学部長 秋森 弘 教授

AKIMORI, Hiroshi

学部長プロフィール

規制や金融政策が証券市場に及ぼす影響などを研究。証券アナリストとして証券会社に勤務した経験もあり、顧客利益を第一に考える金融機関経営にも関心をもつ。担当科目は金融論、国際金融論、証券経済論。
論文は「非伝統的金融緩和の下での国債イールドカーブの推移」(東京経済大学会誌, 2018年)、「1990年代後半の邦銀の貸出低迷要因について-長期的顧客関係の形成と崩壊-」(生活経済研究, 2005年)、「自己資本比率規制による銀行経営健全化の検討」(国民経済, 1994年)、など。

 

PAGE TOP