大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

大学院

Graduate School

ディプロマ・ポリシー

卒業認定・学位授与の方針

文学研究科

【言語文化コミュニケーション専攻】

2018年度以降入学生

  1. 英語圏の言語文化、英語教育、コミュニケーションについて、社会状況の変化を踏まえた高度な専門性と広範な学際的見識を身につけ、活用することができる。
  2. 異なった文化を理解するという言語習得の本来の目的を見据えた幅広い視野と国際的な視野を身につけ、活用することができる。
  3. 言語使用の根本にあるコミュニケーションという人間の営為の基本にまで至る理解を身につけ、活用することができる。

以上の項目を満たし、言語文化コミュニケーション専攻の教育課程を修め、規定する期間以上在学し、厳格な成績評価に基づき30単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上、修士論文の審査又は特定課題研究の成果の審査及び試験に合格して修了要件を満たしたものに対して修了を認定し学位[修士(言語文化コミュニケーション)]を授与する。

2017年度以前入学生

  1. 英語圏の言語文化、英語教育、コミュニケーションについて、社会状況の変化を踏まえた高度な専門性と広範な学際的見識を有している。
  2. 異なった文化を理解するという言語習得の本来の目的を見据えた幅広い視野と国際的な視野を有している。
  3. 言語使用の根本にあるコミュニケーションという人間の営為の基本にまで至る理解を有している。
PAGE TOP