大学案内 学部・学科 大学院・研究 国際交流・留学 就職・キャリア 入試情報 一般・卒業生・保護者の方 情報の公表

社会福祉学部

School of Social Welfare

福祉計画学科

福祉サービスを必要とする人々の視点に立って
これからの社会・経済に
必要となる人材を育成します。

Department of Social Policy

福祉計画学科

社会福祉のあり方を主体的に考える

少子高齢社会を背景に、社会福祉施策は多くの人にとって、健康で文化的な生活を送るために、ますます重要になっています。こうした状況では、従来の国などの行政によって上から与えられる福祉ではなく、人々が社会福祉施策に主体的に参画し、サービスを利用できるようにすることが求められています。

学科の目的

福祉計画学科は、福祉を広くとらえる多様な価値観と社会を見る眼を身につけ、問題を解決できる人材、新たな価値を創造し、それにもとづくアイディアを実行することができる人材を養成することを目的としています。福祉計画学科で社会福祉の理論・制度・政策や地域での実態から学んだ知識や実践力は、自治体や社会福祉協議会等で活躍する地域福祉の専門職・コミュニティワーカーや、高齢・障がい・児童等の社会福祉施設のソーシャルワーカーのみならず、学校教育の現場、一般企業、NPO、行政でも活かされます。こうした人材を養成することが、本学科の目標です。福祉計画学科において、こうした幅広い人材を輩出できるのも、「福祉」をキーワードに従来の学問分野を越えた学際的な分野の知識と技術の修得が可能だからです。

1.「実践力」を重視したカリキュラム

「実践力」は、実際に地域や現場に出て、行動することによって養われます。コミュニティワーク実習、NPOや行政での福祉計画インターンシップなどの様々な体験型授業を通じて、社会に必要とされる実践力を身につけていきます。

2.グローバル化で求められる「国際的感覚」

諸外国の社会の実態と福祉制度を学ぶことを通して、グローバル化の中で求められる「国際的感覚」を高めます。特に、海外福祉計画実習では、実際に欧米などの外国で、先進的な福祉制度や福祉サービスの実態を体験的に学びます。

3.コミュニティワーク:地域福祉の展開

コミュニティ論、コミュニティワーク論、コミュニティワーク実習といった科目により、地域社会のアセスメント、地域の組織化、社会資源の活用・開発、ネットワークづくりなどの技術を通じて、地域の生活困難や福祉ニーズに対して、地域の福祉力を高める支援方法を学びます。

4.福祉制度の政策学、法学、経済学

福祉計画論、社会保障法、福祉財政論といった科目により、国や地方自治体、社会福祉法人、NPO、福祉系民間企業、ボランティア団体、そして、サービス利用者・家族などの現状や法・制度、財政を理解し、少子高齢社会に対応した福祉制度のあり方を考えていきます。

5.社会福祉士

相談援助の専門家である「社会福祉士」の国家試験受験資格の取得に必要な科目であると同時に、社会福祉を学ぶうえで基幹となる科目を配置しています。

6.社会調査、社会調査士

社会調査法、社会福祉調査方法論などは、社会問題の把握、福祉ニーズの測定などに用いられる社会調査に関する科目です。これらにより調査の策定から成果のプレゼンテーションまで幅広い技能を修得できます。また、社会福祉調査実習においては、現地で実際の調査を経験できます。所定の科目を履修すれば、「社会福祉調査士」資格を取得することができます。

これまでの卒業生は、社会福祉を中心に、福祉計画学科で学んだ幅広い知識や専門性を活かして、公務員や社会福祉協議会、病院の職員はもちろん、これらの知識や専門性を必要とする民間企業にも数多く就職しています。

2017年度カリキュラム

福祉計画学科専門教育科目

☆印が付された科目は必修科目です。

授業科目名 1年次 2年次 3年次 4年次
福祉計画基盤科目 1年次
福祉計画概説
ジェンダー論
比較家族論
福祉社会学
社会調査入門
海外の福祉制度
2年次
福祉計画論Ⅰ・Ⅱ
社会調査法
福祉財政論
ケアマネジメント論
社会福祉調査方法論
コミュニティ論
非営利組織論
福祉計画特論
福祉国家論
地方自治論
民法Ⅰ[民法総則・物権]
行政法Ⅰ[行政法総論]
医療経済学
社会教育計画
社会教育方法論
データ解析入門
海外福祉計画実習
3年次
専門演習Ⅰ・Ⅱ
社会保障法
労働法
租税法
社会福祉調査実習
コミュニティワーク実習
国際比較福祉論
福祉計画インターンシップ
4年次
専門演習Ⅲ・Ⅳ
卒業論文
社会福祉士関係科目 社会福祉士
・基盤科目
1年次
心理学理論と心理的支援
社会理論と社会システム
ソーシャルワーク論Ⅰ
社会福祉発達史
2年次
医学知識Ⅰ・Ⅱ
ソーシャルワーク論Ⅱ
ソーシャルワーク方法論Ⅰ・Ⅱ
高齢者福祉論
障害者福祉論
児童・家庭福祉論
相談援助入門実習
相談援助演習Ⅰ
相談援助実践論Ⅰ
相談援助実習指導Ⅰ
3年次
相談援助演習Ⅱ
相談援助実習指導Ⅱ・Ⅲ
相談援助実習
4年次
社会福祉士
・計画系科目
1年次
社会福祉概説
社会保障論Ⅰ
公衆衛生
2年次
権利擁護と成年後見制度
コミュニティワーク論
社会福祉調査論
福祉行財政と福祉計画
社会保障論Ⅱ
公的秩序論
地域福祉論
司法福祉論
3年次
労災と就労支援
4年次
社会福祉士
・臨床系科目
1年次
2年次
医療福祉論
3年次
社会福祉管理運営論
ソーシャルワーク実践理論Ⅰ・Ⅱ
介護概論
4年次
演習Ⅱ
教職・社会教育主事関係科目 教職科目 1年次
経済学入門
2年次
地理学
地誌概説
自然地理学
国際経済学
国際政治学
現代政治学
憲法Ⅰ[人権]
社会思想史
日本史
世界史Ⅰ
宗教学
2年次
4年次
社会教育主事科目 1年次
2年次
生涯学習概論
家庭教育と社会教育
3年次
青少年問題と社会教育
高齢化と社会教育
職業指導
4年次
社会教育演習

大学共通科目

☆印が付された科目は必修科目です。
★福祉計画学科及び福祉臨床学科は除く。

授業科目名 1年次 2年次 3年次 4年次
人間科学 1年次
身体の科学 Ⅰ・Ⅱ
スポーツ医学
運動の科学
体力育成論
体育実技 Ⅰ
2年次
精神衛生学
スポーツ生理学
スポーツ栄養学
体育実技 Ⅱ
3年次
生涯スポーツ Ⅰ
スポーツ実技
健康運動実技
身体と心の科学演習 Ⅰ・Ⅱ
4年次
生涯スポーツ Ⅱ
人文科学と人間 1年次
哲学 Ⅰ・Ⅱ
心理学 Ⅰ・Ⅱ
倫理と人間
生命と倫理
音楽の世界
美術の世界
文学の世界
2年次
3年次
4年次
自然・科学技術・人間 1年次
科学と人間
物質の世界
生命の科学 Ⅰ・Ⅱ
環境と人間 Ⅰ・Ⅱ
統計学 Ⅰ・Ⅱ
数学 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
社会と人間 1年次
日本国憲法
法学
投資の仕組み
現代世界の歴史〔東洋〕
現代世界の歴史〔西洋〕
政治学 Ⅰ・Ⅱ
経済学 Ⅰ・Ⅱ
社会学 Ⅰ・Ⅱ
文化人類学
メディアと社会
2年次
3年次
4年次
地域と文化 1年次
北方圏論
北海道文化論 Ⅰ・Ⅱ
中国事情〔国際〕
日本の文化 Ⅰ・Ⅱ
古典籍の世界
中国の文化 Ⅰ・Ⅱ
韓国・朝鮮の文化
アメリカの文化 Ⅰ・Ⅱ
ヨーロッパの文化 Ⅰ・Ⅱ
国際文化論 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
宗教と文化 キリスト教文化 1年次
聖書の思想と文化 Ⅰ・Ⅱ
キリスト教の歴史と文化 Ⅰ・Ⅱ
2年次
キリスト教の世界観・人間観
3年次
4年次
諸宗教文化 1年次
現代と宗教
東アジアの宗教思想と文化
インドの思想と文化
仏教の思想と文化
イスラム教の思想と文化
2年次
比較宗教学
3年次
4年次
演習 1年次
2年次
3年次
宗教と文化演習 Ⅰ・Ⅱ
4年次
演習科目 1年次
教養演習 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
総合講義 講義 1年次
平和学 Ⅰ・Ⅱ
ジェンダーと社会
北星学
2年次
3年次
4年次
キャリア教育
関連科目
キャリア教育 1年次
職業と人生 Ⅰ ★
2年次
職業と人生 Ⅱ
3年次
4年次
日本語科目 1年次
日本語表現 Ⅰ・Ⅱ
2年次
3年次
4年次
情報科目 1年次
情報入門
情報活用 Ⅰ・Ⅱ
2年次
ハードウェア基礎
ソフトウェア基礎
3年次
4年次
外国語 英語 1年次
英語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
英語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
ドイツ語 1年次
ドイツ語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
ドイツ語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
フランス語 1年次
フランス語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
フランス語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
中国語 1年次
中国語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
中国語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
韓国語 1年次
韓国語 Ⅰ・Ⅱ
2年次
韓国語 Ⅲ・Ⅳ
3年次
4年次
英語 1年次
2年次
英語と文化
海外事情(英語)
3年次
上級英語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(英語)
ドイツ語 1年次
2年次
ドイツ語と文化
海外事情(ドイツ語)
3年次
上級ドイツ語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(ドイツ語)
フランス語 1年次
2年次
フランス語と文化
海外事情(フランス語)
3年次
上級フランス語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(フランス語)
中国語 1年次
2年次
中国語と文化
海外事情(中国語)
3年次
上級中国語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(中国語)
韓国語 1年次
2年次
韓国語と文化
海外事情(韓国語)
3年次
上級韓国語 Ⅰ・Ⅱ
4年次
外国語演習(韓国語)

PAGE TOP